出典:https://www.shutterstock.com

彼とのお泊りデート、彼を思いっきりドキドキさせたくありませんか?

お泊りデートは、女性と同じくらい……もしくはそれ以上に、男もドキドキしています。

ただでさえドキドキなお泊りデートをもっともっとドキドキさせるには、女性からのちょっとしたスパイスが不可欠。

そこで今回は、男がお泊りデートでドキドキする言葉をご紹介。

彼をドキドキさせてあげましょう。

 

■改めて伝えるエッチOKの言葉!「いいよ♡」

お泊りですから、言われなくてもなのですが、改めて女性の「いいよ」という言葉を聞くのも、悪くはありませんね。

また、男の中には確実なOKを貰わないと手を出せない人もいますので、そんなタイプの彼には、「いいよ」と伝えてあげましょう。

もっとドキドキさせたいなら、「好きにしていいよ」、「触っていいよ」など、「○○いいよ」で攻めてみて下さい。

特に初めてのお泊りデートや、付き合って間もない時期なら、かなりドキドキすると思いますよ。

 

■床への誘い!「一人じゃ寂しい」「こっち来て」「一緒寝ようよ」

どのような状況でのお泊りデートかにもよりますが、初めてのお泊りデートや、まだ彼氏ではない彼と流れでお泊りになってしまった場合など、この言葉を使う状況に当たるのではないでしょうか。

別々に寝ている、もしくは、別々に寝ることを前提としていた時、男からではなく女性から床へ誘うのは、男にとってはかなりのドキドキな展開です。

また冬場ならば、寒いことを口実に床へ誘うこともできます。夏場は暑いですから使えないですが、冷房をガンガンにかけておきながら、「寒いから一緒寝よ」って言えば、ちょっとおかしな話ですが、それはそれでありかもしれませんよ。

 

■い、色っぽい!「ん〜」

寝ている時、「ん〜」と無意識に出てしまう時ありますよね。寝付きが悪い時に、出やすいのではないでしょうか。

「ん〜」という声1つとっても、色っぽい声を出せる女性もいれば、そそらない声の女性もいます。彼をドキドキさせたいなら、色っぽくなるように意識して声を出してみましょう。

横で寝ている彼も、ムラムラ!ドキドキ!してしまうかもしれませんよ。

 

■エッチする気満々?「早く寝よっか」

女性は計算高いなんて言いますが、男だって計算高い面はあります。

お泊りデートで陥りがちな過ちは、お酒の力を借りようとし、男のアソコが機能しなくなることです。ですので、男としては深酒しないようにし、そして、早く床に就きたい気持ちでいっぱいなのです。

そんな気持ちを知ってか知らずか、女性から「早く寝よっか」と言われれば、ちょっと待しちゃうのが、エッチなことに関しての計算が早い男ならではの思考。

明確に男にエッチしたい気持ちを伝えたいなら、「早くベッド行こっか」と、“寝る”ではなく“ベッド”と伝えると、もっと男はドキドキしますよ。

 

お泊りデートで男をドキドキさせたいなら、やはりエッチなことに限ります。

女性的な感覚のキュンキュン刺激は、勿論、キュンキュンするかもしれませんが、ドキドキするかと言えば……微妙です。

直接的、間接的にエッチな言葉をかけ、お泊りデートで彼をドキドキさせてみましょう。

【画像】

※ taratynova.photo / shutterstock

【関連記事】

※ 女として見てくれている!?「一緒にいて楽」と言ってくる男の本音

※ いい加減にしろよッ!男がドン引きしている「やり過ぎた」女磨き

※ ソ…ソコ!男がエッチ中に「触ってほしい」と思っているパーツ

※ ガマンできない…デート中に男の「やりたいスイッチ」をオンにする方法

※ 男性がデート中に「この子、俺のコト好きじゃないな…」と感じる瞬間5つ

※いい加減にしろよッ!男がドン引きしている「やり過ぎた」女磨き