会社の飲み会が苦手……親睦を深める話題選びのポイント

写真拡大

会社の飲み会で盛り上がる話題や盛り下がる話題について、社会人男女に実施したアンケートを元に紹介。さらに親睦を深める話題選びのポイントについて、『雑談が上手い人 下手な人』の著者、森優子さんのアドバイスを紹介します。

■会社の飲み会……みんな何を話しているの?

何を話せばいいかわからない……。「会社の飲み会は話題に困るから苦手」という人は少なくないでしょう。では、飲みの席でよくされる話題とは? 調査してみました。

◇仕事の話

・「仕事の改善案や上司への不満を忌憚(きたん)なく」(男性/30歳/マスコミ・広告/その他)

・「仕事の内容だったり、人間関係。誰それが嫌いだ、とか」(男性/33歳/通信/販売職・サービス系)

職場の人とお酒を飲むとなったら、共通の話題は何といっても「仕事」ですよね。相手との唯一の共通点なので、とりあえず仕事の話を振れば、話題は尽きなそうです。

◇上司の悪口

・「会社の上司の悪口や会社の雇用について話し合います」(女性/33歳/医療・福祉/専門職)

・「会社の上司の悪口が中心となります」(女性/26歳/機械・精密機器/事務系専門職)

男女ともに多かったのが「上司の悪口」という意見でした。お酒の席ではついつい愚痴を言いたくなるものですよね……。

◇趣味の話

・「好きなお酒の銘柄シリーズや休日の過ごし方、どんな趣味に没頭しているのか」(男性/27歳/小売店/事務系専門職)

・「車や子育て、ゴルフ、医療介護の話」(男性/34歳/医療・福祉/専門職)

「趣味」を話題にする人も多いようです。男性陣からは、「お酒や車にまつわる話題なら、男同士はだいたい盛り上がる」といった意見も挙がりました。

◇休日の過ごし方

・「休みの日は何をやっているのか質問」(女性/29歳/自動車関連/販売職・サービス系)

・「休みの日にやっていること、好きなドラマの話」(女性/33歳/その他/クリエイティブ職)

「先週末何してた?」「今週末はどこへ行くの?」など、「休日の過ごし方」も、飲みの席でよくされる話題のようです。

◇人の話題に乗っかる

・「よくしゃべる人の話にのっかります。自ら話題は提供することはほぼない」(女性/32歳/小売店/販売職・サービス系)

・「自分から話はしない。聞き役になる」(女性/29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

自分から話題は振らず、おしゃべりな人の話に便乗するという人もいました。飲み会の席では聞き役になって会話を盛り上げる人の存在も大事ですよね。

<会社の飲み会でよくされる話題>
・仕事の話
・上司の悪口
・趣味
・休日の過ごし方

■飲み会で盛り上がる話題&盛り下がった話題

続いて会社の飲み会で盛り上がった話題や盛り下がった話題について聞いてみました。

◇盛り上がった話題

☆共通の趣味

・「ポケモンについて熱く語りました。いつも雑魚キャラしか出ないので」(男性/33歳/その他/営業職)

・「アニメのこととか、ライトノベルのこと」(男性/26歳/医療・福祉/技術職)

好きなゲームや本の話など、共通の趣味があれば話は盛り上がりますよね。ついつい熱く語りあって、終電を逃しちゃうことも!?

☆恋バナ

・「恋バナや彼氏や旦那さんとの出来事」(女性/25歳/医療・福祉/専門職)

・「恋バナ。結婚生活や彼氏彼女の話など」(女性/30歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

女性からは「恋バナ」という意見が多く挙がりました。初対面同士でも「恋」の話だと盛り上がるから不思議ですよね。

◇盛り下がった話題

☆仕事の話

・「仕事のことについて、上司や目上の方から説教がはじまったとき」(女性/32歳/その他/技術職)

・「仕事についての深い話をするとやっぱりみんな真剣になるので、ワイワイ盛り上がることはない」(女性/25歳/金融・証券/専門職)

せっかく盛り上がっていたのに、いきなり上司が説教をはじめて場が冷めた……そんな経験、誰でも一度はあるのでは? また、仕事の話はどうしてもシリアスになりがち。親睦を目的とした飲み会では避けたほうがベターでしょう。

☆下ネタ

・「極端な下ネタやその場にいる人の悪口など」(男性/28歳/医療・福祉/専門職)

・「特定の人に対する下ネタ。本人の反応にもよるが」(男性/34歳/情報・IT/営業職)

盛り上がる場合もあるでしょうが、中には下ネタが苦手な人もいます。下ネタを話したいときは、気の置けない仲間と飲むときだけにしましょう。

<飲み会で盛り上がる話題>
・共通の趣味
・恋バナ

<飲み会で盛り下がる話題>
・仕事の話
・下ネタ

■飲み会で親睦を深める話題選びのポイント

会社の飲み会は親睦を深めるチャンスなのに、話題がないから……と積極的に会話に参加しないのはもったいないですよね。そこで最後に、「雑談が上手い人下手な人」の著者、森優子さんに、会社の飲み会で親睦を深める話題選びのポイントについて教えてもらいました。

◇上司や先輩には「失敗談」を乞うべし!

上司や先輩が正面や隣に座ったら緊張しますよね? 部下思いで明るい人なら自ら話題を振ってくれるかもしれませんが、必ずしもそうとは限りません。そんなとき、もっとも盛り上がるのは、上司や仲間の失敗談です。

自慢話ともとれる武勇伝を聞かされるのは苦痛でも、失敗談なら「ええー、○○さんでもそんなことがあったのですね」「あるある!」と、一気に場が和みます。「酔って朝がた気づいたら高層ビルの下で寝ていた」「商談中に空腹すぎて雷のようにおなかが鳴った」など、笑いを誘う失敗は意外とあるものです。

笑顔で「○○さんは失敗談なんてないですよね?」と聞いてみましょう。もしかしたらすごい話が聞けるかもしれませんよ。

◇休日の話は距離を近づける!

会社の飲み会では定番ともいえる「休日の話題」ですが、会話を広げ、親睦が深まる話題なので積極的に振っていきましょう。

「休日はいつも何をしているのですか」「今度の連休はどこかに行かれるのですか」といった具合に聞けば、「部屋の掃除かな」「映画観ることが多いかなあ」「連休は実家に帰る予定」など、さまざまな答えが返ってくると思います。そこから、断捨離やミニマリズムの話につなげたり、好きな映画俳優の話で盛り上がったりするわけです。郷里が同じだった、なんてこともあるかもしれません。仕事の話になりがちな会社の飲み会でプライベートを知ることができると、相手との距離が近くなります。

◇美容の情報は、誰もが前のめりになる

女性はいつまでも美しくありたいと思う生きものです。それゆえ「美」に関する話題は、お得な情報を知るきかっけにもなり盛り上がります。そこで髪や肌がきれいな女性の上司や先輩がいたら「いつもきれいな髪ですね、シャンプーは何を使っているのですか」「お肌の手入れはどうしてますか?」などと聞いてみましょう。きっと気軽に教えてくれるはずです。「それはいいことを聞きました。さっそく使ってみます」「私もそのシャンプー知っています。〇〇も意外といいですよ」と、周りの人もすてきな情報を教えてくれるかもしれません。

美容院の話にも花が咲きそうです。最近はエステサロンに通う男性も増えています。それこそ肌のきれいな男性に「特別なお手入れをしているのですか」と聞いてみるのもおもしろいかもしれません。

■まとめ

会社の飲み会が苦手……という人向けに、飲み会で盛り上がる話題や盛り下がる話題、また、親睦を深める話題選びのポイントについて紹介してきました。いかがでしたか? 話題に困ってつい「仕事の話」ばかりしていた……という人はぜひ、「失敗談」や「休日の過ごし方」を振って、会話を広げてみてはいかがでしょうか?

(監修:森優子、文:ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時2017年5月16日〜2017年5月18日
調査人数:318人(22歳〜39歳の男女)