SO thrilled @ABCNetwork is bringing back @AmericanIdol, and I’m bringing it back to the MUSIC you at auditions❗

KATY PERRYさん(@katyperry)がシェアした投稿 -

復活することになったオーディション番組「アメリカン・アイドル」の審査員にケイティ・ペリーが決定! 『TMZ』によると、ケイティの出演料はなんと2500万ドル(約27.7億円)! 前任の審査員ジェニファー・ロペスが1500万ドル(約16.7億円)で契約していたことを考えると、そのスゴさがよくわかるはず!

 

ラジオ番組のインタビューでケイティは具体的な金額を名言しなかったものの、「女性として、このギャラをもらうことにとても誇りを感じている」とコメント。その理由を「私はこの番組に出演してきたほかのどんな男性よりもたくさんもらっているのよ」と説明し、「男の人が大好き。お金を稼いでる女として、いつでも美しい男と交際できるわね」と宣言。「時期がきたら、この番組にとても出たかったの。何年もの間交渉を続けてきたけれど、タイミングが合わなかった。新しい番組になった今が、パーフェクトなタイミングよ」と長年の夢だったと明かした。

 

一方で、司会を15シーズン務めてきたライアン・シークレストは、新シーズンでも続行すると思われていたけれど、出演を拒否していると報じらている。理由は、新審査員に抜擢されたケイティのギャラ。「アメリカン・アイドル」に詳しいジャーナリスト、リチャード・ラッシュフィールドが自身のニュースレターで裏事情を暴露。「シークレストは『なぜ新入りの審査員よりもはるかに安いギャラで、16回目のシーズンに戻らなくてはならないんだ?』と自分に問いかけて」出演しないことに決めたとか。

 

It's not Idol without @ryanseacrest! #TBT #IdolFinale

American Idolさん(@americanidol)がシェアした投稿 -

関係者によると、テレビ局がライアンにオファーしたギャラは1000万ドル(約11.1億円)。「ライアンは交渉を長引かすことを望んではいなかった。番組に対する愛情ゆえに、交渉がまとまるのを今も望んでいる」らしいので、ライアンが折れて交渉成立となるか、それとも新しい司会が抜擢されるのか。ライアンがケイティと同等のギャラをもらうということは……2人の知名度と人気を比較しても、さすがになさそう。

Photo: Getty Images Text: Yoko Nagasaka