出典:PR TIMES

世界最大のオンライン宿泊予約サイト『Booking.com (ブッキング・ドットコム)』の日本法人『ブッキング・ドットコム・ジャパン』は、歴代アメリカ大統領が愛した、世界の贅沢な休暇先と、レビュースコアの高い宿泊施設を厳選し、発表しました。

 

■大統領が愛した休暇の地

世界の大国であるアメリカの大統領も、休暇を取って旅行に行くこともあります。2017年1月に退任したバラク・オバマ元大統領も、今ごろ休暇を楽しんでいるかも知れません。私たちも、アメリカ大統領のように豪華な休暇を楽しむことも不可能ではありません。


出典:PR TIMES

◎ブッシュ家:ケネバンクポート(アメリカ、メイン州)

施設名:キャプテン ジェファーズ イン

大統領として在職中に800日以上の休暇を取ったといわれるジョージ・W・ブッシュ氏は、休暇の大部分をテキサスの農場かメイン州のブッシュ・コンパウンドで過ごしました。ブッシュ家は100年以上にわたってブッシュ・コンパウンドで夏を過ごしていますが、美しい海岸線や広大なゲレンデがあるメイン州はどの季節に行っても良し。

『キャプテン ジェファーズ イン』は、町の中心地まで徒歩5分の場所に位置しており、各部屋の内装にもこだわり、プライベートバスルームや豪華なベッドといった快適な空間を提供しています。また、毎朝手作りの温かいフレンチトーストなどの無料の朝食も、美しい庭の景観とともに楽しめます。


出典:PR TIMES

◎クリントン夫妻:プンタ・カナ(ドミニカ共和国)

施設名:トートゥガ ベイ

バハマのアウト諸島にあるエルーセラ島は歴代のアメリカ大統領に愛されてきた休暇先ですが、中でもフランクリン・ルーズベルト氏は特にこの場所を気に入っていました。漁村が点在するエルーセラ島は歴史が深く、ウォーターアクティビティも豊富。ルーズベルト氏は大統領就任後初めての休暇先にこの島を選び、釣りを楽しみました。その後も4期連続で大統領を務める間、何度もこの島を訪れたそうです。エルーセラ島のピンク色の砂浜や美しいサンゴ礁は多くの旅行者を惹きつける人気の高い休暇先です。

『コーラル サンズ ホテル』はビーチから約5kmに位置するバハマのホテルで、広々とした部屋に南国ならではの明るい色を取り入れた客室が特徴です。ビーチリゾートならではのアクティビティーや地元のカリブ料理も堪能できます。


出典:PR TIMES

◎バラク・オバマ氏:カイルア湾(アメリカ、ハワイ州)

施設名:プレイス イン パラダイス カイルア

オバマ家が8年連続でクリスマスを過ごしているカイルア湾は、白い砂浜と輝く海が魅力です。旅行者からの人気が年々高まっており、ワイキキの次にブームになるのはカイルアとも言われています。パドルボードでモクルア島へ行ったり、シュノーケリングで美しい岩礁を見たり、様々なウォータースポーツを楽しむことができます。

『プレイス イン パラダイス カイルア』は楽園リゾートホテルに宿泊したい方におすすめ。客室は開放的で明るいリゾート感たっぷりの雰囲気で、自然素材を使ったナチュラルなインテリアが印象的です。


出典:PR TIMES

◎ジョン・F・ケネディ氏:セーリング(ギリシャ)

施設名:カルデラ ヨッティング カタマラン

海を愛したジョン・F・ケネディ氏は、所有していた『マニトウ号』(別名『海に浮かぶホワイトハウス』)で多くの時間を過ごし、休暇になるとヨットで旅をしていたそうです。観光地の喧騒を避けて海の上で休暇を過ごせば、最高のリフレッシュができます。

エーゲ海に浮かぶ絶景を眺めながら、ホテルのように快適に過ごすことのできるヨット。釣り、シュノーケリング、ダイビングといった海のアクティビィティーだけでなく、心地よい海の風を感じながらバーベキューも楽しむことができます。

 

『ブッキング・ドットコム』は、ホテルをはじめとする様々な宿泊施設のオンライン予約における世界的なリーダー。227の国と地域、120万軒以上の宿泊施設の宿泊予約が可能です。

今夏のバカンスに、使ってみてはいかがでしょうか?

【参考】

※ 歴代アメリカ大統領が愛した、世界の贅沢な休暇先5選を発表 - Booking.com Japan K.K.

【関連記事】

※ 夏のお泊りデートは浴衣&甚平で♡夏限定カップル向け宿泊プラン登場

※ 初夏の京都にお出かけ。「御朱印ガール」で運気UP!

※ 新たな魅力を発見。「初夏の京都」を満喫してみて

※ SNS投稿で賞品GETのチャンス!「ハートのあじさいキャンペーン」

※ 見なきゃ損!ハウステンボスのイルミネーションがパワーアップ