ディズニースマホ「Disney Mobile on docomo DM-01J」に新色Whiteが追加!変更点を中心に写真で紹介

既報通り、NTTドコモは24日、今夏以降に発売する新モデルや提供開始する新サービスを披露する「2017夏 新サービス・新商品発表会(docomo Collection 2017)」」を開催し、すでに「2016-2017冬春モデル」として発売しているディズニースマートフォン(スマホ)「Disney Mobile on docomo DM-01J(以下、DM-01J)」(シャープ製)の新色「White」を2017年7月に発売すると発表しました。

DM-01Jは約5インチHD(720×1280ドット)IGZO液晶やQualcomm製クアッドコアCPU「Snapdragon 430」、2GB内蔵メモリー(RAM)を採用したミッドレンジモデルで、「水」をテーマにしたスワロフスキー・クリスタルが輝くディズニーオリジナルカバー(同梱)され、カバーとセットで楽しむ豊富なディズニーコンテンツが用意されていました。

今回の新色は「夏」をテーマに発売済の既存色「Pink」および「Blue」と本体カラーが変わっただけではない、追加モデルとしてデザインやコンテンツの変更点が多数用意されています。またOSも最新のAndroid 7.x(開発コード名:Nougat)を採用しました。

そこで発表会会場に併設された展示会場にて実機を確認することができましたので、既存色のPinkやBlueとともに新色のWhiteを変更点を中心に写真を交えてレポートしていきたいと思います。


DM-01Jの本体はプラスチック製ながら、新色のWhiteは光沢感のあるパールホワイトの上品な塗装になっており、安っぽさを感じない仕上がりになっています。ディスプレイの周りの縁(ベゼル)はより粒子の大きく、キラキラとしたホワイトカラーになっています。

またベースモデルになっている「AQUOS EVER SH-02J」やその兄弟機種となるSIMフリースマホ「AQUOS SH-M04」から感じられるエントリー機種のような印象は感じられません。


外観の一番の違いが背面のロゴ。NTTドコモのディズニースマホ「Disney Mobile on docomo」シリーズとして、今までにリリースされた機種は「シンデレラ城」や「ミッキー&ミニー」のシルエットになっていましたが、今回は「夏」をテーマに、夏や水の似合うキャラクターとしてアヒルの「ドナルド&デイジー」に変更されています。ドナルド&デイジーがシルエットも含め、デザインとして施されるのは今回が初です。


内蔵コンテンツについても夏をイメージしたライブ壁紙やドナルド&デイジーをメインに据えたものが新規に収録されています。


その他にもディズニーの「夏」や「水」、「海」をモチーフとした人気キャラクターのコンテンツが追加で収録されています。さらに今春に公開されていた映画「モアナと伝説の海」のコンテンツが初収録となっているのもディズニーファンとしては見逃せません。


同梱されているフリップカバーも本体カラーに合わせたものが同梱されています。フリップを閉じた際、ウインドウ部分に表示される時計・アニメーションもWhiteで「ドナルド&デイジー」のシルエットのものが追加になりました。

なお、内臓コンテンツについては発売済のPinkとBlueにも、後日ソフトウェアアップデートで追加される予定とのこと。時期については調整中とのことですが、Whiteの発売よりも後に予定されているため、すでに購入をした人はもちろん、追加されたコンテンツは気になるけど、本体カラーは既存の2色の方が好みという人にも嬉しいお知らせでしょう。


また、Whiteだけの変更点としてフリップカバーの背面にあしらわれたラインストーンの数が増えています。カラーもホワイトとブルーの2色が使われており、華やかさだけでなく、夏らしい爽やかなカラーリングになっている点にも注目です。




Whiteが追加され、3色から選べるようになったDM-01J。待望の「ミッキー&ミニー」以外をあしらったデザインはディズニーファンにとって気になる部分のはずです。筆者も東京ディズニーランド・シーの年間パスポートを所有し、好きなキャラクターはドナルドを挙げるひとりであり、DM-01Jの既存のカラーバリエーションは男性が選ぶには“かわいすぎる”とも感じていたため、今回のホワイトはDM-01Jの購入を悩んでいた、躊躇っていたという人の中には「待ってました」という人もいるのではないでしょうか。

Disney Mobile on docomo DM-01Jの発売は7月以降を予定。すでにドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約もスタートしており、価格(税込)も既存色と同じ本体価格58,320円、機種変更なら月々サポートを割り引いた実質負担額で15,552円(648円/月×24回)、新規契約および他社から乗り換え(MNP)では端末購入サポートを割り引いた支配額で15,552円(648円/月×24回)を予定しています。

東京ディズニーランド・シーの夏イベントの頃には発売になりますので、今夏同パークへ遊びに行く予定のファンであれば、是非お供にするスマホとして購入を検討してみてはどうでしょうか。



© Disney.

記事執筆:黒ぽん(迎 悟)


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・Disney Mobile on docomo DM-01J 関連記事一覧 - S-MAX