それでも世界が続くなら、初のコンセプトアルバム『消える世界と十日間』7月リリース

写真拡大

 それでも世界が続くならが、2017年7月26日に初のコンセプトアルバム『消える世界と十日間』をリリースする。

 このアルバムは「一人の人間の人生を、よりリアルに音楽に閉じ込める」ことをコンセプトに、ボーカル篠塚本人の10日間の出来事と心理状況を、1日1曲の楽曲として記録。5月24日にリリースされたタワーレコード数量限定シングル「消える世界のイヴ/アダムの林檎」や、ワンマンツアー【故人的な撤退 2012-2017】で披露された「人間の屑」「かけがえ」等の楽曲を含む全11曲となっている。

 また、6月5日にLINE LIVEにて『それでも世界が続くなら「消える世界と五十日前」ワンマンライブ』と題した無観客ワンマンライブを生配信することも決定。レコーディングでも完全一発録音の嘘のないサウンドにこだわり続けるライブバンドである彼らの、レコーディングスタジオからの配信ライブとなる。


◎配信情報
LINE LIVE『それでも世界が続くなら「消える世界と五十日前」ワンマンライブ』
配信日時:2017年6月5日(月曜日) 21:00〜
配信URL:http://bit.ly/2s8htcP
※「キングレコード」公式チャンネルにて配信されます。

◎リリース情報
コンセプトアルバム『消える世界と十日間』
2017/07/26 RELEASE
<CD>BZCS-1156 / 2,778円(tax out.)
1日目:人間の屑
2日目:深夜学級
3日目:就寝系
4日目:正常
5日目:アラームと起床
6日目:かけがえ
7日目:消える世界のイヴ
8日目:三分間の猶予
9日目:水の泡
10日目:アダムの林檎
11日目(翌日):僕がバンドを辞めない理由