どうも最近疲れやすい、だるくて仕方がないなど、疲労感の悩みはありませんか。特に原因があるわけでもなく、どうしたらよいのか戸惑うばかり。それに疲労感が続くと、仕事に身が入らなくなるなど、生活の質を落としてしまうこともあります。一時的に起こる疲労感は、体内で増えすぎた活性酸素が原因となっていることがあります。活性酸素を取り除き、しかも体のエネルギー生産効率を上げる、カネカの機能性表示食品「還元型コエンザイムQ10」をご紹介しましょう。

活性酸素を撃退!強い抗酸化作用を持つコエンザイムQ10

体の細胞1つ1つには、それぞれ2000個ほどのミトコンドリアが存在します。ミトコンドリアは生命に必要なエネルギーを生産しており、その時に必要となる成分がコエンザイムQ10です。それからミトコンドリアがエネルギーを作る時に、副産物として活性酸素ができてしまいます。この活性酸素を除去することも、強い抗酸化作用を持つコエンザイムQ10の大事な役割なんです。

疲労感を取り除いてくれる「還元型コエンザイムQ10」

活性酸素は体内で細菌やウイルスを攻撃する働きをしますが、増えすぎるとDNAやタンパク質などを傷つけて、疲労や老化、さらには病気の原因ともなることもあります。活性酸素は体にためないようにするのが一番。そのためには抗酸化作用の高い成分を摂り、活性酸素を取り除くのがよいでしょう。カネカ(株)の機能性表示食品「還元型コエンザイムQ10」は、活性酸素の除去に有効なサプリメント。

一過性の身体的な疲労感を自覚している方に最適な「還元型コエンザイムQ10」は、日常の生活で生じる身体的な疲労感を軽減する機能があります。ところで、数あるコエンザイムQ10のサプリメントには「還元型」と「酸化型」が存在するのをご存知でしょうか。体内で必要とされるのは「還元型」コエンザイムQ10であり、「酸化型」コエンザイムQ10を摂った場合は、体内で利用するために「還元型」に変換する必要があります。しかし加齢や病気、ストレスがあると、変換率が下がってしまうことがあります。

コエンザイムQ10の効果を十分に得たいならば、変換の必要がなく即効性のある「還元型コエンザイムQ10」の摂取がおすすめです。カネカ「還元型コエンザイムQ10」の1日目安量はたった1粒、十分な量である100mgのコエンザイムQ10が摂れます。水やお湯と一緒に飲むだけ、いつでも簡単に摂取でき、旅行や出張などに携帯していくのにも便利です。

「還元型コエンザイムQ10」 は疲労対策にオススメ

カネカの報告によれば、機能性表示食品「還元型コエンザイムQ10」には次の効果があるとしています。日本人高齢者に「還元型コエンザイムQ10」を毎日100mg、6ヶ月間摂取させたところ、身体的(肉体的)疲労感の指標となる「活力」が有意に改善したとのこと。また日本人中高齢者に「還元型コエンザイムQ10」を毎日150mg、8週間摂取させたところ、1日の歩数(身体的活動量指標)が平均1078歩増加したそうです。

「還元型コエンザイムQ10」のおかげで、朝の目覚めがよくなり、仕事が忙しくてもやりこなせるように、夕方・夜になっても疲れを感じないなど、効果を実感するコメントが多数あります。最近どうも調子が出ないという方は、「還元型コエンザイムQ10」を試してみては?


writer:Akina