ジャガー・ランドローバーの高性能モデルを手がけるSVO(スペシャル・ヴィークル・オペレーションズ)は5月26日、ジャガーXEをベースにした新型車「XE SV プロジェクト8」の開発を進めていることを明らかにするとともに、そのプロトタイプ車両を公開した。

 

5.0リッターV8は600psを発揮

ジャガー史上もっともパワフルで俊敏性に富み、究極のパフォーマンスを備えるモデルとジャガーが主張するXE SVプロジェクト8は、世界で300台を発売する限定モデルとして企画。600psを発揮する5.0リッターV8スーパーチャージャーエンジンが搭載されるという。

 

 

ネーミングのとおり、このモデルはSVOの手がける8つ目のプロジェクト。ちなみに前作は2014年に発表された「Fタイプ・プロジェクト7」だった。

 

このニューモデルの詳細は7月28日に同社の公式サイトで発表され、初披露は、7月29日から英国で開催される「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」のなかで行なわれる予定だ。