VIXX、5周年記念展示会「VIXX 0524」の様子を公開!“これからもSTARLIGHTと共に”

写真拡大 (全3枚)

コンセプトアイドルの5周年は特別だった。ボーイズグループVIXXがデビュー5周年を記念する展示会を開催し、ファンクラブ“STARLIGHT”をVIXXという宇宙に招待した。デビューから5年間、彼らが歩んできた道をそのまま感じることができる空間。思い出を蘇らせる、この上ないイベントだった。

OSENは本日(30日)、ソウル鍾路(チョンノ) 区仁寺洞(インサドン) に位置するアラアートセンターを訪れた。ここは24日から6月4日までVIXXのデビュー5周年記念展示会「VIXX 0524」が開かれている場所で、展示会を訪れる全ての観客に与えられるはがきを記者も持って3階に上がった。

最初に登場したのはVIXXのメンバーたちの歓迎メッセージが書かれた「WELCOME MESSAGE ZONE」だった。メンバーたちが直接書いたメッセージからはそれぞれの個性がうかがえた。

エン「ありがとうございます。僕のSTARLIGHT」
レオ「今日だけはあなたたちにもっと幸せになってほしいです」
ケン「STARLIGHT、君たち申告(通報)するよ。婚姻申告(婚姻届)。僕の心を盗んだんでしょう」
ラビ「輝いた時間を振り返り、これからがもっと楽しみな僕たちの5周年。僕が思う記念日は共にしてきた瞬間を祝い、過去を振り返り、これからをさらに期待する日だと思います。僕たちの5周年はそうです。5年を共にしてくれた皆様と一緒に祝い、キラキラ輝いた過去の時間を振り返り、これからがもっと楽しみな5周年記念展示会にお越しくださった皆様、会えて嬉しいです」
ホンビン「STARLIGHT!『VIXX 0524』5周年展示会へようこそ。迎えに来ました!楽しんでくださいね!」
ヒョク「2011年12月31日、花火を見ながら願った新年の望みと夢『歌手になれますように』2012年、切実な夢が叶い、もうSTARLIGHTと一緒に歩くのが夢になった。2017年、STARLIGHTとVIXXの5周年『これからSTARLIGHTとずっと共に』」

「WELCOME MESSAGE ZONE」をはじめ、セクションは全部で11個に分かれていた。ここ5年間で披露した公式フォトやトロフィーが展示された「アーカイブ」、メンバーが着用した舞台衣裳と小物を展示した「活動衣装及び小物」、単独コンサートELYSIUM「LOVE ME DO」のmulti camcorder映像、15枚のアルバムをLPイメージで展示したセクション、なんと524枚の未公開写真、レオとラビの未公開の自作曲を聴ける空間、メンバーの個別空間(エン:直接作ったキャンドル、ヒョク:スペイン旅行の時に撮った写真、ケン:直接描いたコビックスの絵、ホンビン:幼い頃の思い出が詰まったゲーム機)、5周年記念写真、ファンのメッセージとファンアートが展示された空間である「MESSAGE WALL」と「FAN ART」だ。

メンバーらは忙しいスケジュールの中でも、未公開写真セクションで直接写真について説明する音声を録音したという。写真の隣にある80個のQRコードを通じてメンバーらの音声を聞くことができる。

また、未公開の自作曲を通じて、レオとラビのアーティストとしての能力を確認することができ、メンバーの個別空間はファンと趣味を共有する空間として楽しめる。記者もあるメンバーの趣味が気に入り、非常に嬉しかった。

最後のセクションである「MESSAGE WALL」と「FAN ART」の空間は、VIXXとファンが一緒に作った5周年という意味を持つ。VIXXのメンバーたちを直接見ることはできないが、展示会だけで十分満足できる充実したものだった。

2012年5月24日にデビューしたVIXXはヴァンパイア、サイボーグなどをはじめ、最近「桃源境」の東洋ファンタジーまで披露し、韓国唯一の“コンセプアイドル”と呼ばれ、様々な魅力をアピールしてきた。多芸多才なメンバーたちは演技やミュージカル、作詞ㆍ作詞まで様々な分野でソロ活動を両立している。24日にデビュー5周年を迎え、VIXX V FESTIVALの始まりを知らせた中、アルバム、展示会、コンサートに至る大々的なイベントを展開していく。

5周年記念展示会は平日午後12時から6時まで5回、週末午前10時から午後6時まで5回、それぞれ110分ずつ最大200人まで入場できる。