ユン・シユン「ミュージックバンク」に出演する心境を語る“熱心に練習して行く”

写真拡大

俳優ユン・シユンが、KBS 2TV「ミュージックバンク」へ電撃出演する計画を公開した。

KBS 2TVの新しいバラエティドラマ「最高の一発」の制作発表会が本日(30日) 午後、ソウル永登浦(ヨンドゥンポ) 区タイムスクエアのアモリスホールにて、ユ・ホジンPD(プロデューサー)、ラ・ジュンモ(チャ・テヒョン) PD、俳優ユン・シユン、イ・セヨン、キム・ミンジェ、ユンソナ、ホン・ギョンミン、ドン・ヒョンベ、ASTROのチャ・ウヌ、宇宙少女のボナが参加した中で進められた。

この日の席でユン・シユンは「ミュージックバンク」に出演する事実を公開して、「人はやはりお酒を飲むと、言葉に気をつけなければならない。チャ・テヒョンとお酒の席で言った一言が、バタフライ効果になった」と話した。

引き続きチャ・テヒョンは、「劇中“ジェイトゥー”というグループがちらっと出てくるが、ホン・ギョンミンが直接曲を作ってレコーディングもした。ホン・ギョンミンとユン・シユンがカッコよく出ることができるならば、『ミュージックバンク』出演も大丈夫ではないだろうかと考えた」と説明した。

またユン・シユンは、「先に『ミュージックバンク』のPDに謝罪から差し上げる。いたずらの気持ちで臨むことがないように、ベストを尽くす。熱心に練習して行く」とメッセージをつけ加えた。

「最高の一発」は、死んだと思っていた過去のトップスターが生き返ってきて繰り広げられるストーリーを描くバラエティドラマだ。「1泊2日」のシーズン3を手がけたユ・ホジンPDと俳優チャ・テヒョンが共同演出を引き受け、話題を集めている。

「最高の一発」は韓国で6月2日夜10時にプロローグが、夜11時より第1回が初放送される。