gugudan、企画アルバム「SOME、1ヶ月」最初の走者に“初々しいラブソング誕生”(動画あり)

写真拡大

gugudanが「SOME、1ヶ月」最初の走者に乗り出る。

gugudanが、友達以上恋人未満となる1ヶ月の会話と音楽、映像で繰り広げる新たな形式の規格アルバムプロジェクト「Story About:SOME、1ヶ月」(以下、「SOME、1ヶ月」) 最初の走者として乗り出る。

「恋だったみたい」は、2人の男女が初めて会った後、時間が経つにつれ女の子が男の子にどんどん好感を抱いてドキドキしていく感情を歌にした。爽やかな魅力を持つgugudanのチームカラーに重なり、リスナーの恋愛細胞を刺激する初々しいラブソングが誕生した。

この日公開されたgugudanのメンバーの予告映像には、「恋だったみたい」を録音するgugudanメンバーのかわいらしい様子が収められ、甘い歌詞が際立つ曲の一部を公開、音源に対する期待を高めた。

gugudanの予告映像と一緒に、お互いに対する感情とドキドキ感を、俳優のジス、キム・ミンジが表現した表情の予告も公開され、今月31日に公開される「SOME、1ヶ月」のEpisode 1「恋だったみたい」の本編ミュージックビデオに対する期待も集めた。

「SOME、1ヶ月」はSOME(友達以上恋人未満) になる平均期間“1ヶ月”の間、毎週SOMEをテーマにした音源とミュージックビデオを公開する規格アルバムプロジェクトで、俳優のジスと新人美女キム・ミンジが主演となって、SOMEの男女のロマンスを扱ったミュージックビデオシリーズの他、いろいろなアーティストが参加する音源を公開する。

今月31日、最初のタイトル、gugudanの「恋だったみたい」の公開を皮切りに、5週にわたり毎週水曜日にデジタルシングルを公開する予定だ。