「美少女戦士セーラームーン」初となる応援上映イベントが開催決定

写真拡大

「月にかわっておしおきよ!」の名ぜりふとともに、'90年代に社会現象を巻き起こしたテレビアニメ「美少女戦士セーラームーン」。そのテレビアニメ化25周年を記念し、シリーズ初の応援上映イベントが6月30日(金)と7月1日(土)に開催される。

【写真を見る】25周年を記念し、ISETANなどさまざまなコラボ企画も展開中/(C)Naoko Takeuchi、(C)武内直子・PNP・東映アニメーション

この応援上映は、毎年恒例となっている「うさぎ&ちびうさのBirthday イベント」内で行われるもの。テレビアニメ化25 周年を迎える今年は、二夜連続での開催となる。

6月30日(金)は、1993年12月公開の劇場版「美少女戦士セーラームーンR」のHD リマスター版を、「発声可能、サイリウムの使用可、コスチューム着用OK」として応援上映。さらに、月野うさぎの声を担当する三石琴乃と、スペシャルゲストの登壇が予定されている。

7月1日(土)は応援上映に加え、シリーズや劇場版を手掛けた幾原邦彦監督が登壇。三石とのスペシャルトークイベントが実施予定だ。

また、入場者には復刻ポスタービジュアルクリアファイルセットがプレゼント。チケットは5月31 日(水)よりFCサイトにて先行抽選販売、6 月17 日(土)より一般発売予定となっている。