出典:https://www.shutterstock.com

好きな人からの要求には、できる限り対応したいところですよね。

でも、時には「ちょっとそれはキツいかな」と言いたくなるような要求をされることもあるはず。

男性もまた、彼女からの困った要求に対して、返答を窮することがあるものです。

そこで今回は、具体的にどういった要求が男性を困らせてしまうのかについて、いくつか事例をご紹介します。

 

■何かしているときに別のことを要求されても…

2人で一緒に何かをしているときって、できればその瞬間に集中したいという思いは、男女問わず誰もが持っていることでしょう。

集中しているときに、違うことを要求されるというのは、なんだかモヤモヤするものです。

たとえば、一緒に室内でDVDでも観賞しているとしましょう。

こういうときに、急にベタベタしてきたり、キスをしてきたり、エッチを要求されるというのは、男性としては「う、嬉しいけど、ちょっと待って!」と困ってしまうものです。

何かしているときに別の何かを持ちかけられると、男性は「え〜?」と思ってしまいがちです。

 

■複数人でいるときにイチャイチャは求めないで…

それから、不特定多数の目があるのに、過剰に甘えてくる女性というのも、男性を困らせるという意味では鉄板です。

周囲の目があると、なかなか普段2人でいる時のようなテンションにはなりにくいですし、やっぱり場の雰囲気を乱してしまうことが怖く感じてしまいます。

たとえどんなに彼女を愛していても、「ちょっと人前では……」となってしまうことは、男性としては特に珍しい話ではありません。

イチャイチャするなら、2人きりの空間でしたいと思っています。

 

■忙しいのに連絡を強要されてもなぁ…

最後に、これもなかなか対処に困るケースで、筆者の周囲の男性たちもしばしば愚痴っていることですが、仕事中や、何か用事があるという時に、彼女からLINEやメール、電話などでしつこく連絡が入るというのも、結構困ってしまうものです。

緊急の用事なら仕方ないのですが、蓋を開けてみれば「なにしているの〜?」みたいな連絡だと、流石に拍子抜けしてしまいます。

もちろん、彼氏が忙しいと知らずに連絡を何度もする分には、これは仕方がないことです。

だけど、相手が忙しいと知っている上で何度も連絡をしてくるのは、男性にしてみるとプレッシャーになってしまうので、できれば避けておきましょう。

 

男性にしてみれば、彼女からの愛情を強く感じるという意味もあるし、今回紹介したようなアクションは、決して心からイヤなものではありません。

だけど、「これされても返答に困るよ〜」と困惑はするものばかりになっています。

過剰に彼氏を困らせたくなった時以外は、できるだけしないでおくと、男性も安心することでしょう!

【画像】

※  wavebreakmedia/shutterstock

【関連記事】

※ 男の興奮スイッチがオンになる。女子の発情仕草3つ

※ 彼が自然に求めてくる。ドン引きされない「発情サイン」4つ

※ じゃあ、休憩していく?男子がこっそり発している「発情サイン」3つ

※ 君しか愛せない♡「彼氏を惚れ続けさせる女」になるためのコツ

※ アツイ一夜を。男がメロメロになる「勝負下着」のポイント

※ うわ〜ん…ヤリ過ぎちゃった!? 男子がドン引きする「女のエロテク」3つ