【詳細】他の写真はこちら

今後、必須機能となっていくであろう新たな機能を解説しつつ、それらを搭載した”新定番”のおすすめモデルをデジモノステーション本誌連載陣がピックアップ。今回は装いの定番として、長らく愛好され続けて来た腕時計。スマートウォッチやコネクテッドウォッチなど、スマホとの連携が“新定番”となりつつあるが、もちろんそれだけではない。

今、求められているのは「時計然」とした意匠!?



「新」定番と呼べるものがなかなか生まれにくい(と個人的には思っている)腕時計の中で、近年、比較的業界を賑わせたのは、時計ブランドが手掛けるスマートウォッチだろうか。『Apple Watch』が発売された2015年、フレデリック・コンスタントとタグ・ホイヤーが、翌年にはフォッシルが多数の製品をリリース。そして今年3月、モンブランが『サミット』を発表した。注目は、ディスプレイに映し出されるクラシカルなダイアルデザイン。時計然とした意匠は「いわゆるスマートウォッチ」を好まない層にも支持される可能性を秘めている。

また、スマホとの連携機能を備えたコネクテッドウォッチも、セイコー、シチズン、カシオの国内3社からラインナップ。こちらも時計然としたルックスと利便性により、定番化していくことが予測される。

さて、『サミット』にはストラップが豊富に用意され、交換が簡単な機構を備えている。ストラップを交換して時計を楽しむ傾向は最近、急速に盛り上がりつつあり、Knotはそれを取り入れた代表格。シンプル&スモールサイズという、近年トレンドである要素もデザインに取り入れており、こちらも人気に拍車がかかることは間違いないだろう。

BEST 1

最もそそられるのはヴィンテージデザイン



モンブラン

サミット

実勢価格:10万5840円〜

【SPEC】Android Wear 2.0、ケース素材:ステンレス or チタン、ケース径:46mm、バッテリー駆動時間:約24時間

Android Wear 2.0搭載のスマートウォッチだが、特筆はヴィンテージウォッチの意匠。1.39インチのAMOLEDディスプレイには、同社の名機『モンブラン 1858』のダイアルデザインを表示し、満足感は高い。

ココが新定番!



▲ダイアルはクロノグラフをはじめ、スモールセコンド、デイトオートマティックの3種類を用意。カラーを選べるのもうれしい。



▲こちらはオリジナルの『モンブラン 18 58』。ダイアルはクロノグラフをはじめとする3種類。ダイアルのカラーも選べます。

BEST 2

その日の気分や服装でストラップをチェンジ



Knot

CS-36SVWH

実勢価格:1万5120円(ストラップ別売)

【SPEC】ケース素材:ステンレス、ケース径:36mm

スモールセコンドやクロノグラフ、スクエアといった国産の時計本体とストラップを別々に選び、気分や服装に合わせて付け替えながら楽しめる。ストラップは多彩なラインナップでしかも、交換が容易に行えるのがうれしい。

ココが新定番!



▲自身で簡単にストラップを交換できる独自機構「EASY LEVER」を採用。特別な工具が要らないシステムは便利です。



▲多彩なストラップもすべて国産。姫路レザーや京都の昇苑くみひも、甲州槙田ジャガード織りなど、いずれも他にはない美しさです。

BEST 3

日本人の腕にはやはりスモールサイズ



シチズン

ザ・シチズン CTQ57-0934

実勢価格 20万5200円

【SPEC】ケース素材:ステンレス、ケース径:36.1mm

ここ数年増えつつあるのが、ケース径40舒焚爾離好癲璽襯汽ぅ困離皀妊襦9眄催戰オーツを搭載したこのモデルは約20万円とやや高めだが、シンプルでクラシカルなダイアルデザインにより、長く愛用できる魅力を携えている。

ココが新定番!



▲ケース径36.1个半ぶりなので、日本人の腕に収まりやすい。かつてスタンダードだったこのサイズは、腕時計の「再定番」になる!?

BEST 4

シチズンからも登場したコネクテッドウォッチ



シチズン

エコ・ドライブ

Bluetooth BZ1035-09E

実勢価格:9万1800円

【SPEC】コネクテッド、ケース素材:スーパーチタニウム、ケース径:44.4mm

アナログ時計のルックスを持ちながら、Bluetoothでスマートフォンと連携するコネクテッドウォッチは、ついに国内3社から出揃った。このモデルは独自の光発電「エコ・ドライブ」を搭載し、定期的な電池交換や充電が不要なのも大きなメリット。

BEST 5

コネクテッドにタフさと機能を融合



カシオ

G-SHOCK GRAVITYMASTER GPW-2000

実勢価格:10万8000円

【SPEC】コネクテッド、ケース素材:樹脂、ケース径:57.1mm

標準電波とGPS衛星電波を受信するGPSハイブリッド電波ソーラーに、Bluetoothによる時刻修正機能も備わり、世界中で正確な時刻を表示。衝撃、遠心重力、振動に耐えるタフネス構造も有した死角なき1本だ。

文/竹石祐三

※『デジモノステーション』2017年6月号より抜粋