ACL逆転8強を狙う鹿島、広州恒大戦スタメン発表! 第1戦から4選手入れ替え、植田が先発復帰

写真拡大

1-0勝利なら延長戦へ、1失点以上の場合は2点差での勝利が必要に

 逆転での8強進出を目指す鹿島アントラーズは30日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)ラウンド16広州恒大(中国)との第2戦に臨むが、ホームで行われる注目の一戦のスターティングメンバーが発表された。

 鹿島は0-1と最少得失点差ながら敗れた敵地での第1戦から、メンバーを4人入れ替えた。DF植田直通が負傷から復帰し、DF昌子源とセンターバックコンビを組む。また、DF西大伍も、第2戦のメンバーに名を連ねた。

 また、前線は第1戦から完全な入れ替えになり、FWペドロ・ジュニオールとFW鈴木優磨の2トップになる。中盤にはMF小笠原満男とMF永木亮太が並び、ブラジル代表32キャップを持ち第1戦で決勝ゴールを決められた広州恒大のMFパウリーニョと対峙する。

 鹿島は引き分け以下では敗退となり、1-0の勝利ならば延長戦、1失点以上の場合は2点差での勝利が必要になる。国内では最多タイトルクラブとして名を馳せながら、アジア制覇は達成できていない。その歴史を変えるためにも、ホームでの第2戦で“爆買いの雄”広州恒大を相手に鮮やかな逆転突破を決めたい。

 鹿島のスタメンは以下の通り。

GK

クォン・スンテ

DF

西 大伍

昌子 源

植田直通

山本脩斗

MF

レアンドロ

永木亮太

小笠原満男

土居聖真

FW

ペドロ・ジュニオール

鈴木優磨

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images