スウェーデン訪問を考えている方に向けて、ユニークなニュースをお届け。

この度、スウェーデンの公式観光機関「ビジット・スウェーデン(Visit Sweden)」が、コミュニティ主導型マーケットプレイス「エアビーアンドビー(Airbnb)」と提携。なんと、スウェーデン全体をAirbnbに登録すると発表した。これによりスウェーデンの全地域がリストに掲載され、検索が可能となった。

これが実現したのは、スウェーデンが定める法律のおかげ。「自然享受権」という権利、すなわち「個人所有の非公開の庭や、作物が植えられている耕作地でない限り、公有の土地はすべて誰でも自由に立ち入り、キャンプやサイクリングを楽しむことができる権利」が国民だけでなく旅行者にも保障されているスウェーデンでは、今回の登録により、正式な予約なしでAirbnbから滞在先が見つけられることになったのだ。

あわせてAirbnbには専用ページを開設。スウェーデンが誇る美しい海岸や広大な森林の説明を掲載しつつ、「ベッド数:無制限(Unlimited)」「チェックイン:いつでも可(Whenever)」「利用可能日:365日いつでも可」という記載がなんとも心憎い演出。

ただし、もちろん権利には大きな義務も伴う。すべてのAirbnbのリスティング(登録している家やアパート)に対してと同じく、自然の中で過ごす際には、"傷つけたり、壊したりしない"ことが大原則なので、きちんと自覚しておこう。これからスウェーデンを訪れようと考えているなら、ぜひ、Airbnbで滞在先を探してみてはいかが?

問い合わせ先:Aribnb