株式会社アイデアスケッチは、5月30日、絵本や詩に合う新書体「つきじへいた」を発売すると発表した。ひらがなとカタカナ各50音があり、価格は3,600円となっている。「つきじへいた」は明治初期から近代日本における活版印刷を牽引してきた「築地書体」をベースとし、絵本や詩に合う“かわいい文字”として開発された新フォントだ。骨格の美しさを活かしながらも複雑な造形をそぎ落とし、現代的な「ミニマルポップ」をテーマにデザインされている。

デザインの元となった書体は、数ある築地書体の中でも「築地体三号太仮名」と呼ばれるもので、ゆったりとしたフォルムが特徴的だ。この書体の骨格部分を抽出して、細めの一定幅に整え、縦横の線を垂直水平化。筆脈や起筆も簡略化することによって、伝統的な美しさを保ちながら、シンプルで可愛らしい形状に仕上げている。一文字一文字が個性的なデザインであるため、詩などの文字が主役となる作品に向いており、丸くかわいいフォルムは幼児向けグッズにも適合する。

また、当書体のリリースを記念して6月9日(金)〜7月1日(土)の期間、アイデアスケッチギャラリーにて「つきじへいたエキシビジョン」が開催される。初日の6月9日には、タイプデザイナーの池田平多氏によるトークイベントも予定されており「つきじへいた」の魅力を感じることがイベントとなっている。

ミニマルポップな新書体「つきじへいた」

デザインの元となった「築地体三号太仮名」

「つきじへいた」エキシビジョン
展示会期 : 2017年6月9日(金)-7月1日(土)
開廊時間:14:00-20:00
場所 : アイデアスケッチギャラリー
   107-0052 東京都港区赤坂6-5-28 ヴェルディ赤坂3F
入場料 : 無料 / 事前予約制(前日の18:00まで予約可)
※申し込み方法は以下のURLから「お問い合わせ内容」に、『「つきじへいた」エキシビジョン予約とご来場の日時』と明記して送信。
http://www.ideasketch.jp/contacts/new

オープニングトークイベント
開催日時 : 6月9日(金)19:00-21:00(18:30開場)
出演 : 池田平多
事前予約制 / 参加費無料
※申し込み方法は以下のURLから「お問い合わせ内容」に、『「つきじへいた」オープニングイベント参加』と明記して送信。
http://www.ideasketch.jp/contacts/new発表資料
URL:https://www.ideasketch.jp/tukiji-heita
2017/05/30