【天然彼氏】愛する彼女に花束をプレゼントしたつもりが「野菜」だった!

写真拡大

恋人からのプレゼントって嬉しいものですよね。何の記念日でもない日に花束なんてもらったら、とってもロマンチックです。

さて今回ご紹介するのは、アメリカ在住のジェイリンさんが2017年5月22日にTwitterに投稿した、恋人からのプレゼントにまつわるキュートなつぶやきです。

ジェイリンさんが公開したのは、付き合って1年になるボーイフレンドのジャマーカスさんと、彼からプレゼントされた紫の花束……のようなものの写真。しかし彼が花束だと思って渡したものの正体は、実は野菜だったのです。

【天然な彼氏が可愛すぎる】

このツイートが投稿されるや、リツイート数3万9000超、「いいね」の数15万4000超と、世界中から注目が集まりました。

海外サイト「Mashable」のインタビューによれば、ジャマーカスさんが “プレゼント” を持って家にやってきたとき、ジェイリンさんは眠っていたとのこと。

窓を叩く音に気がついたジェイリンさんがドアを開けると、そこには花束……ではなく、レタスらしきものを持って満面の笑みを浮かべたジャマーカスさんが立っていたのだそう。

【状況が飲み込めない彼氏は戸惑うばかり】

その姿を見るや否や、大笑い。思わず抱きしめてキスをしたというジェイリンさん。

ジェイリンさんのお母さんもやってきて一緒に笑い転げたらしいのですが、花束だと思って “野菜” を持参してしまったジャマーカスさんだけ、目の前で起こっていることにただただ困惑していたのだとか。ちなみに本人は、フルーツの花だと思っていたみたい。

まあその、花に見えなくもないもんね。花だと思い込んだらもう、花にしか見えないよね……。

【「花を贈りたい」という気持ちが嬉しいですよね♪】

後に「ジャマーカスさんが持参したのはレタスではなく紫ケールだったのではないか」という指摘があったようで、おそらくですがその可能性が濃厚なよう。しかしいずれにせよ、野菜であるということに変わりはないわけで……。

でもいいんです。たとえ間違っていたとしても、「恋人に花をプレゼントしたい」というその気持ちが、女性としてはたまらなく嬉しいものなんです! 世界一キュートなボーイフレンドを持って、ジェイリンさんは幸せ者ですね♡

参照元:Twitter@JayJailyn、Mashable
執筆=田端あんじ(c)Pouch

関連ツイートはこちら