Appleの各国オンラインストアで、15インチ版MacBook Pro(2016)の出荷に遅れが生じているようです。理由としては、WWDCでの新作リリースを控えているためではないかと言われています。

WWDCでの新製品リリースに向けた調整か

執筆時点で日本のオンラインストアを確認すると、13インチMacBook Pro(2016)はお届予定日が6月2日となっている一方、15インチモデルは予定日が1週間以上先の6月8日〜10日となっています。また、これはアメリカでも同じで、予定日が6月6日〜8日となっています。
 

 
こうした在庫調整とみられる動きから、ニュースサイトMacRumorsは「6月5日に開催されるWWDCで新作がリリースされるためではないか」と指摘しています。WWDCは正式名称が「Worldwide Developers Conference(世界開発者会議)」であるように開発者向けのイベントで、近年はソフトウェアの発表が中心となっていますが、今年はiPad ProやSiri搭載スピーカーなどハードウェアの発表も期待されています。
 
MacBookシリーズについて言えば、Intelの新プロセッサKaby Lakeを搭載したMacBook Proのほか、12インチMacBook、久々のアップグレードとなる13インチMacBook Airの3モデルが登場するとされています。
 
 
Source:MacRumors
(kihachi)