日本全国のクラブを始め、ワールドワイドに活躍するゴーゴーダンサー“CYBERJAPAN DANCERS(サイバージャパン・ダンサーズ)”が、7月12日にシングル『Summertime Forever』でメジャーCDデビューすることが決定した。

去年メンバーのKANA/KANAE/KAZUE/KA RENの4人で構成されたユニットTeamKで歌手デビューを果たしたが、CYBERJAPAN DANCERSとしてのデビューは今回が初。今作では総勢16人のメンバーが集まり、夏にぴったりなアッパーチューンを完成させた。

今回のメジャーデビューを受けてメンバーのKANAEは、「ふだんはクラブやフェスで踊ることが多いわたし達にとって、歌に挑戦するのはとても新鮮でドキドキします!今までCYBERJAPAN DANCERSを知らなかった方にも知ってもらえるチャンスだと思ってるので、刺激的な新しい世界を経験してほしいです!(笑)夏が楽しくなるような前向きな明るい曲で、つい踊りたくなるようなメロディーなので、この夏一番のお気に入りソングにしてもらいたいです!メンバー全員参加してのミュージックビデオとなっていて、総勢16名のチアの振付けは見所だと思います。ゴーゴゴーサイバージャパン!というフレーズのところをみんなで大合唱してほしいです!(笑)」と喜びのコメントを寄せた。

今年2月に宝島社から発売された初の写真集は2万部を超えるセールスを記録し、話題となった。CYBERJAPAN DANCERSからダンスだけでなく歌声が届く今年の夏は、全国のクラブイベントを中心に各地で話題をさらうことは必至だ。今回の発売を記念して、6月9日(金)には早くも特典会ありの予約会も渋谷のHMV&BOOKS TOKYOで開催される。詳細はHPをチェックしよう。