キム・カーダシアン、テイラー・スウィフトと“証拠暴露騒動”以後話していないと明かす

写真拡大

リアリティースターのキム・カーダシアンが、現地時間28日にトーク番組「Watch What Happens Live with Andy Cohen」に出演し、歌手のテイラー・スウィフトの質問に答えた。

キムの夫でラッパーのカニエ・ウェストは昨年2月に「俺とテイラーはセックスするかもしれないって感じるぜ/なぜかって、俺はあのビッ●を有名にしたからだ」とラップする「Famous」という曲を発表。テイラーはグラミー賞のスピーチで「途中で成功を妨げる人、成し遂げたことや名声を自分の手柄だという人が現れるでしょう」とカニエを攻撃したが、妻キムはテイラーに電話して許可を得ていたと応戦した。キムは昨年7月にスナップチャットにカニエとテイラーが電話で会話している証拠動画をアップして大きな話題となった。

そして、キムは同トーク番組で観客に「動画を公開したあと、あなたと(妹の)ケンダル、またはケンダルとテイラーは気まずくなりましたか?なぜなら、あの時、ケンダルはテイラーの(仲良し)軍団にいたから」と質問されると、「ケンダルが彼女の軍団の一員だったか分からないわ。一員だったとは思わないの。そうね、だから気まづくなかったわ」と話している。キムは司会者のアンディ・コーエンからその後テイラーから連絡は来たかと聞かれて、首を横に振り、関係が改善していないことを明かした。

キムの妹ケンダル・ジェナーはほかのモデル仲間と一緒にテイラーのコンサートに登場したことがあり、ケンダルがテイラーの仲良し軍団の1人だと思っている人もいるようだが、それ以後目立った交流はないようである。