そんなにメイク直しする必要ある?「自分大好き女子」と思われてしまう行動

写真拡大



いつもくよくよ、「どうせ私なんか…」とネガティブすぎる女性よりも、どんな自分も受け入れて毎日を楽しんでいる人のほうが、人としてステキ。当然、男性からも魅力的に映るでしょう。でもあまりにも度を超えた「自分大好き女子」な言動は、正直“ただのイタい人”になってしまうかも…。そこで今回は「男性から『自分大好き女子』と思われてしまう行動」について、20代男性にリサーチしてみました。

■1.いつでも鏡を机の上に置いている

「授業中や昼食のときでも、常に鏡を机の上に置いている女子。うーん、そこまで自分の顔チェックする必要ある!?」(21歳/大学生)

たしかにご飯を食べるときって、歯に何か挟まるんじゃないかと心配になりますよね。でも常に机の上に鏡を置いていると、「自分大好き感」が出過ぎてしまうかも…。気になったらバッグからササッと鏡を出すくらいのほうが、キメすぎていなくて彼も安心しそうです。

■2.何度もメイク直しで席を立つ

「前にふたりで会った子がいたんだけれど、頻繁にメイク直しでトイレに行ってたんだよね。まぁ常に唇はプルップルだったけれど、だから何って感じだったな…」(23歳/金融)

メイク直しって時間もかかりますし、待たされている男性からすると退屈なのかもしれませんね。それにメイクしたての濃い感じより、意外と時間が経ってナチュラルになった顔のほうが、男性ウケは良かったりするものです。メイク直しはお手洗いに行くついでに、手短に仕上げるくらいがちょうど良さそう。そしてなるべく崩れにくいメイクを研究するのもデートをスムーズに行う上では大切かもしれませんね。

■3.常にLINEのアイコンが自撮りピン写

「変えても変えてもLINEのアイコンが自撮りでピンの写真だと、『どんだけ自分好きなの!』って思っちゃいます」(28歳/接客)

そもそも普段一番よく使うLINEのアイコンを頻繁に変えること自体、「周囲からの目を意識しすぎ!」「そんなに注目されたいの?」と男性からはあまり好まれていないよう。しかもその写真がピン写、さらに自撮りだと完璧に「自分好きすぎるだろ!」と思われてしまいます。自分の顔をアイコンにしたいときは、他人撮りの写真を使うのが良さそうですね。

■4.自分が注目されないと不機嫌になる

「ほかの子が話しはじめると、つまんなそうにスマホをいじりだす女子がいる。自分が注目されていないとイヤなんだな…って思います」(25歳/通信)

みんなの輪の中心にいないと気が済まないのが「自分大好き女子」の特徴。合コンなどでも自分が話題の中心でないと、「何であんな子がチヤホヤされてるの…」とイライラしてしまいがちです。でも男性から好かれるのは、他人の話もニコニコ聞ける女子。ほかの人が話はじめたときはむしろチャンスだと思って、聞き上手な一面を見せていきましょう!

■おわりに

とにかく「自分中心感」が全面に出過ぎてしまうと、男性も胸やけしてしまうみたい。自分を売り込みすぎないほうが、かえってミステリアスな雰囲気が醸せて、男性からも気にかけてもらえるはずですよ。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)