イラクのアルビールでラマダン期間中に開催された、ベールを付けた女性たちのためのファッションショーでランウェイを歩くクルド人モデル(2017年5月26日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】イラクのクルド人自治区の主都であるアルビール(Arbil)で26日、ベールを付けた女性たちのためのファッションショーが開催された。

 このショーが開催されたのは、日中の飲食を一切断つ断食月(ラマダン)中。世界中に15億人いるとされるイスラム教徒たちは、この月の日の出から日没までの間、飲食や性行為を慎むことが求められる。
【翻訳編集】AFPBB News