「猟奇的な彼女」チュウォン、清を虜にした朝鮮のイケメンの登場

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
清を虜にしたチュウォンが戻ってきた。

韓国で昨日(29日) 放送されたSBS「猟奇的な彼女」第1話では、キョヌ(チュウォン) の初登場が描かれた。

廃妃の死刑から10年後、キョヌは3年間の清での留学を終えて朝鮮に戻ってきた。キョヌはすでに皇帝からその学識を認められたほど、有能に成長していた。

また、清の人気者となり、彼がいる場所には常に女性たちが一緒だった。

同日、キョヌは皇帝からの下賜品である愛犬とともに朝鮮に到着した。王のフィジョン(ソン・チャンミン) からその存在感を認められたキョヌの姿が、今後の展開への関心を高めた。