【詳細】他の写真はこちら

定番のハイエンド機から、お好きな人にはたまらないタフネス端末まで。

au(KDDI)は本日(2017年5月30日)、「au発表会 2017 Summer」を開催。2017年夏モデルとなる新端末9機種を発表しました。奇しくもハイエンド端末はソニーの『Xperia XZs』、サムスンの『Garaxy S8』『Garaxy S8+』、そしてシャープの『AQUOS R』と、NTTドコモとほぼ同様のラインアップ。しかしその他の機種はなかなか個性的な端末が揃いました。それでは毎回恒例、忙しい人でもすぐにわかるまとめ形式で全機種を紹介していきましょう。

Galaxy S8、S8+



2017年6月8日発売予定



前面ほぼすべてが画面で覆われた「インフィニティ・ディスプレイ」が特徴的な『Galaxy S8』。アスペクト比18.5:9という独特な画面サイズの採用によって、大画面端末ながら片手操作しやすいスリムな横幅を実現しているのもポイント。



さらに大きな6.2インチのディスプレイサイズを誇る『Galaxy S8+』も発表。より迫力ある動画を楽しんだり、画面分割で複数のアプリを同時に表示するといったシーンで大きな画面が真価を発揮します。



『S8』『S8+』をともに片手で持ったところ。この2機種の詳細については、ニューヨークでのメーカー発表会の様子をレポートした記事をぜひご一読くださいね。

AQUOS R



2017年7月上旬以降発売予定



こちらもNTTドコモに同一モデルが存在する、シャープ製ハイエンド端末『AQUOS R』です。最大の特徴は5.3インチ「ハイスピードIGZO」ディスプレイの応答速度の速さ。メモリ4GB/ストレージ64GB、Android 7.1といったスペック面は最新ハイエンドらしいもの。



エモパーのシャープが新たに用意したのが、ユーザーを見つけて話しかけてくれる「回る充電台」こと『ロボクル』。なんと端末同梱品として提供されます。

HTC U11



2017年6月下旬以降発売予定



NTTドコモ2017夏モデルではラインアップされていなかったハイエンド機がこちらの『HTC U11』。端末側面下部を握ることでカメラアプリの起動やGoogleアシスタントの起動などができる「エッジセンス」インターフェイス、なめらかなラウンドエッジを持つ「ラウンド・サーフェイス デザイン」が独特な一台です。



なめらかなボディに4つのマイクが内蔵され、360度全方向の臨場感あるオーディオを録音可能。またユーザーひとりひとりの聞こえ方に合わせて自動チューニングしてくれる専用のハイレゾ対応ヘッドホンが同梱されるなど、オーディオ面でも充実の性能。

Xperia XZs



発売中



au、NTTドコモ、そしてソフトバンクの三大キャリアすべてから2017夏モデルとして投入されるのが、この『Xperia XZs』です。話題のスーパースロー撮影など着実な進化を続けるカメラ性能、「いたわり充電」「スマートSTAMINA通知機能」といったバッテリー周辺の強化で注目される一台。



背面ロゴの位置はキャリアによって異なり、auの場合は中央にXperiaロゴ、下部にauロゴと型番が入ります。ちなみにソフトバンク版はキャリアロゴなしでグローバルモデルに準じたデザイン。

TORQUE G03



2017年6月下旬以降発売予定



21項目の試験をクリアした高耐久性がセールスポイントのタフネス端末、それが京セラ『TORQUE G03』。



キャップレス防水のUSB Type-C端子をさらに防水キャップで保護。海水などえの対策として効果が高いとのこと。画面サイズは4.6インチ、メインメモリ3GB(ストレージは32GB)と、一般的なハイエンド機とは異なる方向へ進化しています。



二重の保護パネルに守られた内蔵バッテリーが交換できる仕様なのも最近では珍しいところ。グローブをしたままでも操作できるように作られていますが、側面中央の電源スイッチには指紋センサーも装備。



約1300万画素高画質メインカメラとは別に、135度スーパーワイドアクションカメラを搭載。GoProのような利用シーンも提案されています。

Qua phone QX



2017年7月中旬以降発売予定



スタンダードな作りで安心感のあるauオリジナル端末。IPX5/IPX8の防水、IP5Xの防塵性能も備えます。



通話品質の高い「スマートソニックレシーバー」に加え、画面下には横長なバー状の電源ボタン、端末下部にはストラップホールも。



メインメモリ2GB、バッテリー容量2600mAh、画面サイズ5.0インチと、そこそこなスペックのミドルレンジ機といった位置づけ。

MARVERA



2017年8月中旬以降発売予定



新型の2つ折りVoLTEケータイ新『MARVERA』。FMラジオ局およびAMラジオ局が聴取可能なワイドFM対応ラジオチューナーを搭載。ワンセグやおサイフケータイ、赤外線通信といったいわゆる「ガラケー」機能は従来よりしっかり継承されました。



約1300万画素カメラを装備し、端末内の写真はテレビに映し出すことも可能です。1700mAhのバッテリーとフィーチャーフォンならではの最適化による高いスタミナ性能も魅力。



防水防塵に対応し、USB端子はキャップレス防水。

かんたんケータイ



2017年8月中旬以降発売予定



でか文字&でか時計に対応、スライド式のハードウェア電源スイッチも前モデルより継承した『かんたんケータイ』。



「スマートソニックレシーバー」および「やわらかく」「はっきりと」「おさえめに」の聞こえ方調整機能による安心の通話品質を実現。こちらも端末内の写真をテレビに投影する「テレビde写真」に対応します。



後ろにちらっと見えるように、縦置き式の充電台が同梱品として付属します。

取材・撮影・文/ワタナベダイスケ(編集部)

関連サイト



au 発表会 2017 Summer