写真は広東省湛江市徐聞県に開墾されたカモメ農場にある七色の田園「パイナップルの海」だ。

写真拡大

写真は広東省湛江市徐聞県に開墾されたカモメ農場にある七色の田園「パイナップルの海」だ。新華社が伝えた。

【その他の写真】

同県は国内有数のパイナップル産地で、栽培面積は約2万ヘクタール、年平均生産量は40万トンに上り、全国生産量の3分の1を占めることから、「中国パイナップルの故郷」と称せられている。

数年前から、七色の田園「パイナップルの海」は、雷州半島の農業・エコツアー目的地として有名になっている。(提供/人民網日本語版・編集/KM)