7月26日に約2年振りのフルアルバム『55』をリリースするC&K

 男性2人組シンガーソングライターのC&K(シーアンドケー)が7月26日に、約2年振りとなるフルアルバム『55』をリリースする。同作に収録されている新曲は、今年の1月に福岡県嘉麻市でおこなわれた合宿で原型を制作。泣けるバラード曲として話題の「Y」や、「ヒカリトカゲ」を含む全12曲が収録される。アルバムタイトルは、現在おこなわれているツアータイトルから抜粋。収録時間もタイトルと連動し55分となっている。

 C&Kは、CLIEVY(クリビー)とKEEN(キーン)からなる2人組男性シンガーソングライターで、2010年に「梅雨明け宣言」でメジャーデビュー。2011年3月には、3rdシングル「ぼくのとなりにいてくれませんか?」を発売し、着うた、着うたフルなどで配信合計10万ダウンロードを突破した。2016年5月には、15都市16公演の全国ホールツアーを開催するなどして精力的に活動を展開している。

 7月26日に発売する『55』は、C&Kにとって約2年振りとなるフルアルバム。収録されている楽曲は、今年1月に福岡県嘉麻市でおこなわれた制作合宿で原型が作られたという。

 今作のタイトルは、現在C&Kが開催している、NHK『紅白歌合戦』出場を目指すツアー『CK無謀な挑戦状 Case3 紅白への道!紅白へGOGO!55分ライブ!!日頃の感謝を込めて39価格』に連動しており、そこから抜粋された『55』になっている。加えて、収録時間も55分という時間に収められた。

 『55』には、泣けるバラード曲として話題になっている「Y」や、昨年10月26日に発売した「ヒカリトカゲ」を含む全12曲を収録予定。

 なお、C&Kは6月3日に福井・響きのホールからスタートするツアー『CK無謀な挑戦状 Case3 紅白への道!紅白へGOGO!55分ライブ!! 日頃の感謝を込めて39価格』を6月29日の鹿児島市民ホール第一公演までおこなう。
 
 また、8月26日にCLIEVYの地元である栃木・小山市で、野外フリーワンマンライブ、10月14日にKEENの地元である鹿児島・鹿屋市で、野外ワンマンライブが実施される予定。