April、新曲「MAYDAY」MV公開…アプリ「V」で近況とファンへの気持ちを語る

写真拡大 (全2枚)

Apirlがカムバックした。

29日午後にNAVERのライブ放送配信アプリ「V」を通じて、「Apirl MAYDAY カムバックライブ」が電波に乗った。

この日の放送で、メンバーは近況を伝えて変化した姿を直接紹介した。チェギョンは「前髪を切った」として、「今は22歳のように見えませんか?」と言った。引き続きレイチェルは、「髪をチェリー色に染めた」として、「チェリーはチェリー人間」話して笑いを誘った。ナウンは「黒髪に変身した」として、「髪にエクステンションをつけて長くした」と話し、メンバーから「白雪姫みたい」という評価を受けたと話した。イェナはツートーンカラーに髪をチェンジし、チェウォンもやはり奥ゆかしいブラウンにして変化を加えた。ジンソルは「髪を少し整えた」と伝えた。

新曲についての紹介も忘れなかった。チェギョンは新曲「MAYDAY」について、「恋に落ちる直前の女心を“MAYDAY”と表現した」として、「エネルギッシュで明るく、軽快な曲だ」と紹介した。引き続き収録曲「YES SIR」について「歌詞の言葉が美しい」と話して、「Apirl特有のキュートで愛らしい雰囲気がいっぱいだ」と説明した。

またメンバーはポイントのダンスを紹介して、「今回の振り付けがものすごくキュートだ」と話して自信を表した。

最後にジンソルは、「『MAYDAY』という曲で戻ってきた。短い空白期だったが、会いたかった。夏に似合う爽やかでハツラツとした曲だ。多くの方に聞いてほしい」と挨拶した。イェナは「空白期が短かったが、本当に長く感じられた」とした。チェギョンは「長い時間に感じた。熱心に準備した。FineApple(ファンクラブ名) の応援する声が本当に嬉しかった。ステージでうるっときた」と挨拶した。

最後にAprilは「MAYDAY」のステージを披露し、ファンに挨拶した。

Apirlはこの日(29日) 午後6時に2ndシングル「MAYDAY」でカムバックし、同名のタイトル曲で活動する。