「iPhone8」のディスプレイを点灯させたイメージ画像を、「iPhone8」関連の情報をほぼ連日公開しているベンジャミン・ジェスキン氏が公開しました。ディスプレイ縁のベゼルが非常に細いことが確認できます。

iPhone8のベゼルの細さが分かる画像

公開された画像は、「iPhone8」のダミーモデルに壁紙のイメージを貼り付けたものと考えられます。
 
これまで、「iPhone8」とされるダミーモデルやCAD画像は数回公開されていますが、ディスプレイが点灯した状態で見ると、ディスプレイが本体の側面ギリギリまで迫っており、ベゼルが非常に細くなっていることが確認できます。
 
また、指紋認証のTouch IDセンサーは背面には設置されていません。

サイズの分かる図面や発表・発売日程の情報も公開

ジェスキン氏は先日、「iPhone8」のダミーモデルのハンズオン動画を公開していますが、今回のダミーモデルには、背面にAppleロゴと「iPhone」の文字が見えます。
 
同氏は最近、「iPhone8」のサイズがiPhone7とiPhone7 Plusの間であることが分かる図面を公開しているほか、Appleが従業員向けに休暇取得を制限する通知から、「iPhone8」の発表日や発売日を推測しています。

 
 
Source:Twitter
(hato)