【ビルボード】乃木坂46『生まれてから初めて見た夢』が、262,412枚を売り上げ、大差で週間アルバム・セールス首位獲得

写真拡大

 乃木坂46の3rdアルバム『生まれてから初めて見た夢』が、初動3日間で215,172枚、その後5万枚弱伸ばして、初週累計262,412枚で2位以下に大差をつけて今週のアルバム・セールス・チャート首位となった。EXOのチェン、ベクヒョン、シウミンの3人によるユニット“EXO-CBX”の日本デビュー・ミニアルバム『GIRLS』は初動3日間で59,451枚、初週累計で66,217枚と、初動以降の伸びが7千枚弱と弱かったものの、同2位を守った。

 ロング・セールスを続ける、ゆず『ゆずイロハ 1997-2017』は、今週も9,548枚を売り上げて同9位、累計で246,020枚と、24万枚を突破している。同じくback number『アンコール』は累計で541,350枚で、こちらは発売後5カ月となっても堅調なセールスを続け、とうとう54万枚を突破した。
 
◎Billboard JAPAN Top Albums Sales
(2017年5月22日〜5月28日までの集計)

1位『生まれてから初めて見た夢』乃木坂46 262,412枚
2位『GIRLS』EXO-CBX  66,217枚
3位『A3! First SUMMER EP』 30,363枚
4位『LiTTLE DEViL PARADE』LiSA 30,019枚
5位『A3! First SPRING EP』 28,069枚