シンガポールのアジア文明博物館で展示されている、廃棄された漁網を編んで作ったインスタレーション作品(2017年5月29日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】シンガポールのアジア文明博物館(AsianCivilisations Museum)で29日、オーストラリアのダーンリー(Darnley)島出身のアーティスト集団「エイルーブ・アーツ(Erub Arts)」によるインスタレーション作品が一般公開を前に報道陣に公開された。

 巨大なウミガメなど、さまざまな海の生き物を廃棄された漁網を編んで作った80点以上の作品には、人間が海洋生物に与える影響について関心を高めてもらう狙いも込められている。
【翻訳編集】AFPBB News