© 2015 Instagram, LLC.

『Instagram(インスタグラム・インスタ)』の画面右上に「時計マーク」があるのを知っていますか?

このマークをタップすると「アーカイブ済みの投稿はありません」という画面になります。
つまりこの画面には「アーカイブ」された自分の投稿が並ぶんです。

しかし「そもそもアーカイブ機能ってなに?」という方もいると思います。
そこで、この記事ではInstagramのアーカイブ機能の解説と、Instagramで自分の投稿をアーカイブする方法をご紹介します。

アーカイブ機能って何?

アーカイブ機能とは、自分の投稿を非表示にする機能です。

自分の投稿をアーカイブすると、タイムラインや自分のプロフィール画面から投稿は見えなくなり、「時計マーク」をタップした画面に移動します。

このアーカイブ機能のいいところは、投稿を削除してしまう時とは違って、他の人からもらった「いいね」や「コメント」などを残しておけること。
そして、公開したくなった時にいつでも公開できること。

「昔の投稿をみんなに見られるのは恥ずかしいけど、思い出としては残しておきたい」「プロフィール画面を綺麗に整理したい」なんて時に地味に使える機能ですよ。

自分の投稿をアーカイブする方法

自分の投稿の右上にある【・・・】ボタンをタップし、【アーカイブ】を選択します。


すると、自分のプロフィール画面からアーカイブした投稿が消えました!

▼左:アーカイブ前、右:アーカイブ後▼


自分のプロフィール画面の右上にある「時計マーク」をタップします。
すると、先ほどアーカイブした投稿が表示されています。


アーカイブした投稿は「いいね」や「コメント」なども残ったままです。
画面右上の【・・・】ボタンをタップして【プロフィール表示】を選択すれば、またプロフィール画面に表示させることができますよ。