統一部=(聯合ニュースTV)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部は27日に東海で韓国の海洋警備当局に救助された北朝鮮漁船の船員6人を、31日に北朝鮮に引き渡す予定だ。

 統一部の当局者が30日、記者団に対し、「明日午前9時ごろ、東海の(南北軍事境界線にあたる)北方限界線(NLL)で引き渡す予定だ」と明らかにした。北朝鮮の船員全員が北朝鮮に戻ることを希望しており、健康状態も良好だという。
 同当局者によると、統一部はこの日午前、軍事境界線にある板門店の連絡ルートや軍の通信線などを通じて北朝鮮側に引き渡しの日程を通知しようとしたが、北朝鮮側が応答しなかった。このままなら午後に国連軍司令部軍事休戦委員会を通じて通知することになる。
 北朝鮮船員それぞれ3人を乗せた北朝鮮の漁船2隻は東海で遭難、漂流していたところ、27日に韓国の海洋警備当局に救助された。漁船のうち1隻は修理できないほど破損していたため廃棄された。残り1隻を修理して6人を乗せ、北朝鮮側に戻す予定だ。
mgk1202@yna.co.kr