プラネックス、センサー・サイレン搭載スマートカメラ「SpotCam-Sense」「SpotCam-Sense-Pro」を発売

写真拡大 (全3枚)

プラネックスコミュニケーションズは、SpotCamのセンサー・サイレン内蔵のクラウド録画対応ネットワークカメラ「SpotCam-SenseSpotCam-Sense」、「SpotCam-Sense-Pro」を2017年6月5日より発売する。

温度、湿度、照度センサーを内蔵しているので、家の映像だけでなく家の周りや中の環境を見守り、快適で安心安全な状態を保持してくれる。またオールインワンのセキュリティシステムとして使えるようサイレンも内蔵。何か予期せぬ動きや音、そして環境の変化があった場合にサイレンが鳴り、異常を知らせてくれる。

SpotCamクラウドサービスはIFTTTサービスに対応しているため、Amazon Alexaのデバイス、FacebookやTwitterなど様々なサービスと連携し自動化することができる。センサーが反応した時、プッシュ通知やサイレンを鳴らすだけでなく、IFTTT互換の除湿機で家の環境を一定に保ったり、IFTTT互換の照明で部屋を自動で明るくしたりと、様々なスマートデバイスがSpotCamと結びつくことができる。

また、保護等級IP65に相当する防水・防塵設計により、屋外に設置可能。玄関先、駐車場、店舗の外壁など屋内用のカメラでは設置できなかったような場所にも使用することができる。

155度広角レンズ+FHD 1080P画質で細部までくっきり視認可能。自動赤外線LED搭載で暗い環境でも撮影可能だ。

■製品ページ

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
・自動車用ヘッドアップディスプレイ「HUDネオトーキョー」を発売
・360度全方位ドライブレコーダーにバックカメラ機能を追加できるバックカメラ
・こびりついた汚れも簡単に落とせるお掃除用電動ブラシ
・JAPANNEXT、65型曲面4K液晶ディスプレイ「JN-VC650UHD」を発表
・HDMI、コンポジット入力対応の「バッテリー内蔵10インチマルチメディアモニター」