「DMM CM AWARDS 2nd」

株式会社DMM.comは、昨年に引き続き、第2回CM動画コンテスト「DMM CM AWARDS 2nd」の開催が決定したことを発表した。総合エンターテイメントサイト「DMM.com」のブランドPRをテーマとした公募で、特別審査員には堀江貴文氏や有村昆氏など各界の著名人の参加も決定。2017年10月頃の募集開始が予定されており、詳しい募集要項は「DMM CM AWARDS 2nd」の特設Webサイトで順次公開される。本コンテストは、「DMM.com」のブランディングをユーザーの目線で一新させることや、映像クリエイターが活躍できる場を提供することを目的に開催される。2016年11月に募集が開始された第1回の開催時には、特に学生からの応募が数多く寄せられた。第2回目となる今回は、将来有望なクリエイターを育てるために、さらに受賞枠を拡大。第1回でも賞金額の大きさが話題となったが、今回も最優秀作品賞には300万円が贈られ、総額500万円相当の賞金が用意されている。募集作品は30秒以内の動画。特設Webサイトから「DMM.com」のロゴ素材やロゴムービーをダウンロードし、動画内で使用することができる。個人でも団体でも参加が可能で、応募に際しては個人のYouTubeのアカウントが必要。■応募締切:
2017年10月頃に募集開始を予定
※詳しい募集要項は「DMM CM AWARDS 2nd」の特設Webサイトで順次公開

■応募資格:
応募の際には個人のYouTubeアカウントが必要 / 未成年者の応募には親権者の同意が必要

■賞:
最優秀作品賞(300万円)
ほか

■問い合わせ先:
株式会社DMM.com
url. https://cmawards.dmm.com/