「日本橋とやま館 開館1周年記念フェア〜TOYAMA JAPAN〜」

富山県の首都圏情報発信拠点である「日本橋とやま館」は、2017年6月4日(日)で開館1周年を迎える。これを記念して、5月30日(火)から6月25日(日)まで「日本橋とやま館 開館1周年記念フェア〜TOYAMA JAPAN〜」を開催。各種のイベントや特別展示、オリジナルグッズの企画 / 販売、各フロアでのフェア企画、限定商品や特別メニューの提供など、全館をあげてさまざまな催しが展開される。時間は10:30〜19:30(トヤマバーは21:00まで)。「日本橋とやま館」は、富山県の上質なライフスタイルを提案する場として昨年開館した。1周年を記念する今回のフェアでは、交流スペースでの特別展示も行われる。富山県では2016年4〜9月にイタリア・ミラノのトリエンナーレ国際展「Design After Design」に工芸品を出品しており、今回のフェアでは、現地で高く評価された工芸品を用いた展示企画を展開。期間中には、デザイン性が高い富山の工芸品が販売され、工芸品を使ったライフスタイルが提案される。展示企画の1つとして、5月30日(火)〜6月8日(木)には、G8洞爺湖サミット晩餐会の会場装花を手掛けるなど国内外で活躍するフラワーアーティストの花千代氏により、富山シャクヤクと富山の伝統工芸品のインスタレーションが登場。また、6月9日(金)〜6月25日(日)には、「Design After Design」でも好評を得た「TOYAMA JAPAN, Design of ripples and resonance, a soud landscape from Toyama(波紋と共振のデザインとやまの音風景)」が、風鈴を用いたインスタレーションで再現される。

日本橋とやま館

■期間:
2017年5月30日(火)〜6月25日(日)
※企画により日時は異なる

■開催場所:
日本橋とやま館
東京都中央区日本橋室町1-2-6 日本橋大栄ビル 1F

■問い合わせ先:
日本橋とやま館
tel. 03-6262-2723(代表)
url. http://toyamakan.jp/