ベンガルトラ(撮影日不明、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】英イングランド(England)南東部ケンブリッジシャー(Cambridgeshire)のハマートン動物園(Hamerton Zoo Park)で29日、囲いの中に入ってきたトラに女性飼育員が殺された。動物園は「不慮の事故」としている。

 ケンブリッジシャー警察の声明によれば、警察は「重大な事故」の現場に29日午前11時15分(日本時間同日午後7時15分)ごろ到着した。警察はフェイスブック(Facebook)で、問題のトラは囲いの外には出ず、事件性はないとみられると発表した。

 動物園側はフェイスブックに「不慮の事故とみられる」と投稿。「徹底的な調査が行われており、詳細は分かり次第発表したい」とした。トラ以外にも囲いから出た動物はなく、一般の人の安全への懸念は生じなかったとしている。

 動物園のウェブサイトによると、約10万平方メートルの園内にはマレートラやベンガルトラが飼育されている。30日は閉園される予定。
【翻訳編集】AFPBB News