“ガールズグループキラー”韓流スター、元カノはショックでアイドル活動に影響も

写真拡大

韓流スターBがガールズグループキラーであることが明らかになった。

先日韓国で放送されたEチャンネルのバラエティ番組「勇敢な記者たち3」では「これは偶然だろう」をテーマにトークを交わした。

この日、芸能部記者は「男性たちから全面的に支持を受けているガールズグループAさんがいた。活動時、体の具合が悪いという理由で頻繁に欠席し、パニック障害があるという噂が広がった。しかしAさんを苦しめたのは男だ」と明かした。

続いて記者は「寂しがり屋であるAさんはデビューさえすれば、すべての悩みが解決されると思っていたが、デビュー後より苦しんだという。自身よりもきれいなメンバーが注目を受け、残念だったみたいだ。それで探したのが、自身だけを愛してくれる男だった。その後、韓流スターBくんを紹介された。Bくんに会ってからAさんが所属するガールズグループが大人気を博し、所属事務所も知っていたが別に制裁しなかった」と付け加えた。

「しかしこの恋愛は短かった。韓流スターBくんがガールズグループキラーだったのだ。この事実に気付いたAさんはショックを受け、活動にまで支障をきたすようになった」と話し、人々の胸を痛めた。