ある意味、とってもおそロシア!? ロシアのニュース番組に乱入したのは大きくて…真っ黒な…ワンコでした

写真拡大

数々の大胆な発想や奇抜なアイデアで、インターネット上では「おそロシア」と呼ばれて親しまれているロシア。そのクレイジーでアヴァンギャルドな雰囲気に、ビックリしたり笑ったり感心したりしちゃうワケです。

さて、ロシアのニュース番組「ミール24」で、どうしてこうなった!?といいたくなるようなハプニングが発生したようです。いやホント、どうしてこうなったんだろうか……。

【スタジオに乱入したのはワンコ!?】

事件が起こったのは、女性のニュースキャスターがスタジオでニュース原稿を読んでいたときのこと。ニュースキャスターは正面のカメラの方を向いていて気付いていないけれど、背後で不自然に黒いものが動きます。

何だ何だ!?と思っていたら、「バウゥッ!」と鳴き声がして、黒い大型犬がニュースキャスターの机の下から姿を現すのです。もちろん、驚き、戸惑い、動揺を隠せないニュースキャスター……。な、なぜ、こんなところにワンコが!

【ワンコとともにニュースをお伝えします】

机の上に置かれたニュース原稿に興味を示すワンコ。遊んで欲しいのか、外に出たいのかは分かりませんが、ニュースキャスターのそばで尻尾をフリフリしています。ニュースキャスターはワンコを抱き寄せて、頭をなでなで。めでたし、めでたし、ってんなワケない!

一体、どうしてワンコが乱入したのか、その理由は不明。おお、なんて「おそロシア」なのかしら。ちなみに、海外サイト「Geekologie」によると、このニュースキャスターはワンコの頭をなでながら、「私、猫派なんだけど」といっているそうです。ワンコにかまれなくてよかったですネ♪

参照元:YouTube、Incredible things、Geekologie
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

この記事の動画を見る