ツアー初Vを挙げた飛ばし屋、チャン・キムが賞金ランクトップ10入り(撮影:米山聡明)

写真拡大

<男子賞金ランキング>
国内男子ツアー「〜全英への道〜 ミズノオープン」終了時の男子賞金ランキングが発表され、同大会で7月開催の「全英オープン」出場権と共にツアー初優勝を手に入れた飛ばし屋、チャン・キム(米国)が優勝賞金2,000万円を加算。ランキング8位に順位を挙げている。
【関連動画】〜全英への道〜ミズノオープン 最終日のハイライト
ランキング首位を走る宮里優作は9位タイでフィニッシュし、約220万円を加算。これで今季の獲得賞金額は6,000万円をオーバーし、ランキング2位の久保谷健一に約2倍の差をつける独走態勢を築きつつある。
なお、同大会の上位4人(チャン・キム、マイケル・ヘンドリー、アダム・ブランド、キム・キョンテ)は、前述の全英オープン出場権を獲得。国内からの出場枠は今週の「日本ゴルフツアー選手権 森ビル杯 ShishidoHills」までの賞金ランク上位2人。ランキング首位の宮里は出場権をすでに確定させているため、ランキング2位の久保谷、同4位の今平周吾、同5位の藤本佳則らが残る1つのイスを争う。
【国内男子賞金ランキング】
1位:宮里優作(60,133,697円)
2位:久保谷健一(33,065,120円)
3位:プラヤド・マークセン(32,372,718円)
4位:今平周吾(31,415,261円)
5位:藤本佳則(29,052,653円)
6位:梁津萬(27,260,000円)
7位:ジュビック・パグンサン(26,356,250円)
8位:チャン・キム(25,403,055円)
9位:谷口徹(21,894,250円)
10位:ブラッド・ケネディ(21,323,500円)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【WITB】8割スイングで平均320ヤード! C・キムの優勝ギア
日本からの全英枠残すは“1” 今平周吾、久保谷健一らが争う
ツアー現場で発見したネタ【ミズノの軟鉄鍛造の謎のキャビティ】