ライアン・シークレスト(Ryan Seacrest)、ケイティ・ペリー(Katy Perry) photo : Getty Images

復活が決定したオーディション番組「アメリカン・アイドル」。司会を務めると報じられていたライアン・シークレストが出演を拒否していることが明らかに! 原因は審査員のケイティ・ペリーのギャラという噂。

これまで「アメリカン・アイドル」の司会を15シーズン務めてきたライアン・シークレスト。当然、新シーズンでも担当すると思われていたけれど、なんと出演を拒否しているという。理由は新審査員に抜擢されたケイティ・ペリーのギャラ!

「アメリカン・アイドル」に詳しいジャーナリスト、リチャード・ラッシュフィールドが自身のニュースレターで裏事情を暴露。「シークレストは『なぜ新入りの審査員よりもはるかに安いギャラで16回目のシーズンに戻らなくてはならないんだ?』と自分に問いかけて」出演しないことに決めたという。関係者によるとテレビ局がシークレストにオファーしたギャラは1000万ドル(約11.1億円)。対して「新入りの審査員」ケイティ・ペリーのギャラは2500万ドル(約28億円)。シークレストはベテランの自分の方がギャラが安いことが許せなかったというわけ!

関係者曰く「シークレストは交渉を長引かせたくなかった。でも番組に対する愛情ゆえに、交渉がまとまるのを今も望んでいる」。シークレストが折れて交渉がまとまるのか、それとも新しい司会が抜擢されるのか。シークレストがケイティを上回るギャラをもらうということは……2人の知名度と人気度を比較してもそれはなさそう。

text : Yoko Nagasaka