【詳細】他の写真はこちら

その出で立ち、まるでアート作品のごとし。

本体を小さくして持ち運べる「折りたたみ自転車」は便利ですが、車両によっては折りたたみ後の姿がごちゃごちゃしていて美しくないことも。それなら、折りたたんだときの美しさまで考慮してデザインされたイギリス生まれの『Whippet Bicycle』はいかがでしょう?

コンパクトで持ち運びやすく、そして美しい





折りたたんだ際に、トップチューブやダウンチューブ、ヘッドチューブやシートチューブといった自転車の部位が美しく縦に整列して並ぶデザインの妙はお見事。通常状態では高さ900〜1060☓長さ1540☓幅500mmであった車体が、折りたたむことで高さ885☓長さ950☓幅190mmと、およそ30%ほど小さくなります。折りたたみや展開に必要な時間はわずか1分程度で、道具なども必要ありません。

折りたたんだ状態でも持ち運びしやすいように設計されており、地面が平坦ならコロコロと押して移動させることができます。本体は重量が11.5kgなので、段差があったとしてもそれほど苦労することなく持ち上げられるでしょう。

乗りやすくカスタマイズできる柔軟性





サドル高を900〜1060mm、ハンドルバーの高さを900〜1060mmで調節できる『Whippet Bicycle』は、タイヤサイズが20インチ。身長152〜193cmまでの搭乗者に対応しているそうです。サドルやハンドルは市販されている標準的な部品から自分の好みにあったものを自由に選んで交換可能とのこと。雨の日に備えてマッドガードも用意されます。

デザインと機能性を両立した1台





『Whippet Bicycle』は2017年内の仮予約開始を目指しており、現時点ではメールアドレスの登録を受け付けています。価格はモデル構成によって異なり、ミッドレンジモデルなら約3000ポンド(約43万円)となる予定。折りたたみ自転車としてはそれなりに高額な部類に入りますが、これだけこだわったデザインを考えればある意味妥当な値段かも?

文/塚本直樹

関連サイト



『Whippet Bicycle』製品情報ページ(英語)

関連記事



チェーンもギアもない? スーツケースに入っちゃう折りたたみ自転車『FLEX』

24インチなのに重さ10kg切り!?軽自動車にも乗る大型折りたたみ自転車

最高時速25km、わずか3秒で折りたためる!スマートな電動バイク『Aero Plus』