米カリフォルニア州サンディエゴでプレーするタイガー・ウッズ選手(2017年1月25日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】男子ゴルフ界のスーパースターで、メジャー通算14勝を挙げているタイガー・ウッズ(Tiger Woods)選手(41)が29日、飲酒または薬物を使用した状態で車を運転した疑いで逮捕された。米フロリダ(Florida)州パームビーチ(Palm Beach)郡保安官事務所の記録から明らかになった。

 ウッズ選手は同日、フロリダ州ジュピター(Jupiter)で警察に逮捕された後、午前7時18分(日本時間午後8時18分)に留置所に収容されたが、同10時50分(同11時50分)には自己誓約により保釈された。逮捕時の顔写真がインターネット上に掲載され、そこに写ったウッズ選手は疲れた様子で、伸びたままのひげが目立っている。

 ジュピター警察署の報道官は、ウッズ選手が午前3時前後に交通検問で逮捕されたとしているが、現時点ではこれ以上の詳細は明らかになっていない。

 ウッズ選手は今年2月に行われた欧州ツアーのドバイ・デザート・クラシック(Omega Dubai Desert Classic 2017)を腰痛により1ラウンドで棄権して以来、公式戦には出場していない。
【翻訳編集】AFPBB News