ファブリックパネルを使いこなして北欧風のお部屋に変身

写真拡大

北欧のアイテムやインテリアはとても人気ですが、どうしたら素敵なお部屋がつくれるか悩んでいる人も多いよう。あるアイテムを飾るだけで、一気におしゃれな北欧風の雰囲気を出してくれるものがあります。それは「ファブリックパネル」。絵を飾るように、布を壁に飾るアイテムです。
お部屋のイメージにあわせたものを飾る

にでがわ ひろよさん(@nidebou)がシェアした投稿 - 2017 5月 13 4:59午後 PDT

ファブリックパネルは近年とても人気になってきているので、輸入雑貨屋さんや海外のブランドショップなどで買うことができます。また布製のため、手づくりする人も多いです。どんな柄にしようかまず悩みどころですが、飾る部屋の雰囲気にあったものを選ぶのが大切。ファブリックパネルだけ浮いていてもおしゃれにまとまりません。まずは飾る場所を決めておくと、柄も決めやすくなりそう。
1枚でも、つながりをつくって飾ってもOK

ぶりちゃんさん(@y___y0408)がシェアした投稿 - 2017 5月 4 7:34午後 PDT

ファブリックパネルは大きさやデザインもさまざま。1枚で決まるものもあれば、何枚かつなげて飾れるようになっているものもあります。飾るスペースにもよりますが、つなげて飾るとストーリーが生まれて統一感も。もちろん1枚を飾るだけでも絵を飾っているようで雰囲気はガラッと変わります。どんなふうに飾りたいか、イメージを考えるだけでもワクワク。
ファブリックパネルで空間のアクセントを

@cocoon_63がシェアした投稿 - 2017 5月 15 5:12午後 PDT

とてもステキな玄関。こちらの写真を投稿されたインスタグラマーのcocoon_63さんに、ファブリックパネルについてお話を伺ってみました。

ファブリックパネルは私の好きなマリメッコの柄です。ハンドメイドで、玄関のアクセントになるよう、横長のものをつくりました。(cocoon_63さん)

こんなに大きくてステキなものをハンドメイドしてしまうとは驚きです。玄関のアクセントになっていて、一目で洗練された印象を与えてくれます。
ファブリックパネルを飾るだけで、一気に北欧のイメージとこなれた雰囲気に。「部屋の雰囲気をすこし変えたい」と思ったときに簡単に変えられる、注目のインテリアアイテムです。