「Veep/ヴィープ」シーズン5より
 - HBO / Photofest / ゲッティ イメージズ

写真拡大

 主演女優のジュリア・ルイス=ドレイファスが5年連続でエミー賞主演女優賞を受賞している米大ヒットドラマ「Veep/ヴィープ」の第7シーズンが決定したとDeadlineなどが報じた。

 同ドラマは2015年と2016年にエミー賞最優秀テレビコメディーも受賞しており、「ザ・ホワイトハウス」や「ハウス・オブ・カード 野望の階段」よりも、そのドタバタ感がホワイトハウスの実態に近いとオバマ政権の関係者がコメントしたほど。

 セリーナ役のジュリアをはじめ、エイミーを演じているアンナ・クラムスキー、ゲイリー役のトニー・ヘイル、ダン役のリード・スコットなどのメインキャストはギャラアップで出演契約を1年間更新しているという。

 また、ゴールデン・グローブ賞最優秀テレビドラマ(コメディーまたはミュージカル)に2度ノミネートされているドラマ「シリコンバレー」は第5シーズンが決定。ただ、同ドラマで起業家のアーリック・バックマンを演じているT・J・ミラーは第4シーズンで降板するとのこと。T・Jは昨年12月にウーバーの運転手への暴行容疑で逮捕されているが、同ドラマのほかに、スタンドアップ・コメディーや映画俳優としてのキャリアでも忙しくしており、逮捕が影響しての降板なのかスケジュールの都合なのかは不明。(澤田理沙)