アンドレア・ディ・ステファノ監督作で共演! Photo by Jean Catuffe/Getty Images、
Photo by WireImage/Getty Images、
Photo by Donna Ward/Getty Images

写真拡大

 「エスコバル 楽園の掟」(ベニチオ・デル・トロ主演)のアンドレア・ディ・ステファノ監督がメガホンをとる新作アクションスリラー「Three Seconds(原題)」に、ジョエル・キナマン、ロザムンド・パイク、クライブ・オーウェン、ラッパーで俳優のコモンが出演することが決定した。

 米バラエティによれば、本作はスウェーデン人作家アンデシュ・ルースルンドとベリエ・ヘルストレム著の同名ベストセラー小説を映画化する企画で、マット・クックが執筆した草稿をアレックス・ガーランド、ステファノ監督がリライト。特殊作戦部隊の兵士だった囚人ピート・ホフマン(キナマン)が、妻・娘のもとに帰るために改心してFBIに協力し、ニューヨークのポーランド系マフィアによる麻薬ビジネスを潜入捜査するが、土壇場で計画が狂い、身元を隠すために再び監獄に戻る羽目になる。

 キナマン以外のキャストの役柄について、詳細は明らかになっていない。「Three Seconds」は現在、プリプロダクションに入っている。