香川真司選手

写真拡大

5月28日(日本時間27日)に行われたドイツカップで優勝したドルトムント所属の日本代表MF香川真司が、5月29日にブログで優勝をはたした今シーズンの思いを語った。

タレントの丸高愛実がサッカーの柿谷選手と約2年半の交際期間を経て結婚!

「決勝を終えて」というタイトルで更新されたこの日のブログで、香川は「27日の決勝。苦しい試合ではありましたが、勝利して優勝する事ができました」と報告。「チーム事情もあり、自分の役割を考え、尚且つ自分の良い部分の特徴をどう活かす事ができるか? なんとなく、この数年を物語るような戦い甲斐のある試合でした」と続けた。

また、この1年は悩みや葛藤が多かったそうで「色々と厳しい時期もありましたが、最後にこの決勝に出場する事ができ、優勝できた事を誇りに思います。この最高のチームメイト、スタッフ、サポーターの皆さんと優勝を獲得できた事が本当にうれしい!」と記すと、「このシーズン、正直苦しかったけど。本当に自分にとって大事であり、充実したシーズンでした」と、最後に優勝することができた本シーズンを振り返った。

さらに、「優勝後はちょっとはしゃいじゃいました。ちょっとじゃないか? 許してくださいね」と茶目っ気たっぷりに綴ると、楽しそうにはしゃいでいる写真を掲載。だが、その後すぐ後に「はしゃぐのはもう終わり。大事な代表戦があります」と切り出すと「帰国後数日はお休みを頂けたので、体を休めたり、自分のやりたい事をしたり。トレーニングをしながら、調整をしたいと思います。1日から代表には合流しますので」と、6月の代表戦に向けての意気込みを綴った。