夏休みの計画に!沖縄の知恵を取り入れ、都市型夏バテの身体を整える癒しの滞在を

写真拡大

ゴールデンウィークも明け、次にやってくる大型連休は夏休み。早めに計画を立てたい方はそろそろといった頃ではないでしょうか。

沖縄県・竹富島にある滞在型リゾート“星のや竹富島”では、2017年7月1日〜9月30日までの期間、竹富島で命草(ぬちぐさ)として親しまれているイーチョーバー(=胃腸葉)を使ったスパプログラム“いーちょーばーキレイ滞在”を開催します。

“いーちょーばーキレイ滞在”とは

いーちょーばーキレイ滞在は、島の健康的な暮らしや文化を継承したいという星のや竹富島の願いから生まれたプログラムです。都市型の夏バテは、暑さだけではなく、エアコンの冷気にさらされたり、冷えたものを食べ過ぎることにより自律神経が乱れ、体温調節ができなくなることから起こりがちです。星のや竹富島では、イーチョーバーをさまざまな形で取り入れ、また、島の健康的な暮らし方を現代人に向けて進化させた本プログラムを通し、都市型夏バテで疲れた身体を正調する方法を提案します。

都市型夏バテの身体を正調する3つのポイント

1:“命草塩湿布”で身体を内から温める

出典:株式会社星野リゾート

塩湿布とは、一度温めると熱が持続しやすい塩を身体に当てる昔ながらの民間療法です。星のや竹富島の命草園で、イーチョーバーなどのお好きな香りの命草を収穫し、塩とすり混ぜ、布でくるんで塩湿布を作ります。作った塩湿布はお部屋で温め、お休み前などにお腹に当てて身体を温めます。夏バテで疲れ気味なお腹を温めることで、快適なお身体へと導くサポートをします。

2:“朝の島時間”〜スパで身体を目覚めさせる〜

出典:株式会社星野リゾート

朝の島時間は、朝日の中のプールで行う水中瞑想浴と朝摘みの島ハーブを使ったオイルトリートメント朝の柔風がセットになった夏限定のスパメニューです。竹富島の朝の爽やかな空気の中で、心身をゆっくりと目覚めさせます。その他、イーチョーバーと生姜を練り込んで蒸し上げた命草玉を使ったスパメニュー“命草のぬくもり”や、お部屋でのイーチョーバーのバスソルト入浴など、夏バテで疲れがちな身体をイキイキと輝く状態へと導きます。

3:“夏バテ知らずのイーチョーバー島ブランチ”〜島に伝わる命草の知恵で夏バテを防ぐ〜

出典:株式会社星野リゾート

イーチョーバーと夏野菜のケークサレ、イーチョーバーと五穀米のスープドポワソン、デザートには夏が旬の完熟パインとイーチョーバーのヨーグルトスープで構成されたブランチを用意。竹富島の先人達が、暑い夏を快適に過ごすために使ってきた食材を取り入れた、星のや竹富島のシェフ 中洲達郎監修の本プログラム限定ブランチです。

古くから島で使われてきたイーチョーバーと、暑さを快適に乗り切る南国ならではの知恵を取り入れ、夏の隠れ冷えから来る都市型夏バテで疲れ気味の身体を整えてくれる滞在。今年の夏休みは沖縄への癒し旅はいかがでしょうか。

【いーちょーばーキレイ滞在概要】

期間:2017年7月1日〜9月30日

除外日:2017年8月10日〜20日

料金:51,500円(税・サービス料10%別、宿泊別)

含まれるもの:「朝の島時間」スパ 1回、「命草のぬくもり」スパ1回、イーチョーバー島ブランチ1回、命草塩湿布作り体験1回、イーチョーバーのバスソルト2回分

備考:2泊3日のプログラムです。

詳細:http://hoshinoyataketomijima.com/#/spa/spa01

【参考】

※ 株式会社星野リゾート

【筆者略歴】

WWO編集部

専門家が美容・健康に関する情報を発信する20〜30代後半女性向け情報メディア。自分が「心地よいと感じられる美しさ」を手に入れたいと願う大人の女性に寄り添う情報が満載です。