『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』ポスタービジュアル (C) 2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

写真拡大

4月15日より公開中の劇場版第21作目『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』が、公開44日間で興収63億5000万円を突破。昨年公開され、シリーズ最高の興収63.3億円を打ち立てた『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』を抜き去り、早くもシリーズ21作中、最高興収を記録。今も更新中だ(現在昨年の約107%で推移中)。

東西の高校生探偵揃い踏み!『名探偵コナン』劇場版21作目ポスター解禁

興行ランキングでも初登場1位を記録後、5週連続で2位を記録(※興行通信社調べ)するなど公開から1ヵ月半経った今も驚異の粘りを見せている。

連載開始から22年を迎えた『名探偵コナン』は、2013年公開の第17作目『名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)』が、シリーズ最高興収となる36.3億円を記録すると、そこから今回の『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』まで、5年連続で毎年最高興収記録を更新中と益々勢いを増している。本作が今後、どこまで数字を伸ばすかにも注目だ。

【劇場版『名探偵コナン』歴代興行収入】
第1作:時計じかけの摩天楼/1997年4月19日/11.0億円
第2作:14番目の標的(ターゲット)/1998年4月18日/18.5億円
第3作:世紀末の魔術師/1999年4月17日/26.0億円
第4作:瞳の中の暗殺者/2000年4月22日/25.0億円
第5作:天国へのカウントダウン/2001年4月21日/29.0億円
第6作:ベイカー街(ストリート)の亡霊/2002年4月20日/33.8億円
第7作:迷宮の十字路(クロスロード)/2003年4月19日/32.0億円
第8作:銀翼の奇術師(マジシャン)/2004年4月17日/28.0億円
第9作:水平線上の陰謀(ストラテジー)/2005年4月9日/21.5億円
第10作:探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)/2006年4月15日/30.3億円
第11作:紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)/2007年4月21日/25.3億円
第12作:戦慄の楽譜(フルスコア)/2008年4月19日/24.2億円
第13作:漆黒の追跡者(チェイサー)/2009年4月18日 /35.0億円
第14作:天空の難破船(ロストシップ)/2010年4月17日/32.0億円
第15作:沈黙の15分(クォーター)/2011年4月16日/31.5億円
第16作:11人目のストライカー /2012年4月14日/32.9億円
第17作:絶海の探偵(プライベート・アイ)/2013年4月20日/36.3億円
第18作:異次元の狙撃手(スナイパー)/2014年4月19日/41.1億円
第19作:業火の向日葵(ひまわり)/2015年4月18日/44.8億円
第20作:純黒の悪夢(ナイトメア)/2016年4月16日63.3億円