オシリペンペンズ、東京をテーマにしたニューAL『クリスタルボディ』8月発売

写真拡大

オシリペンペンズが8月2日に、東京をテーマにしたアルバム『クリスタルボディ』を発売することが発表されている。

今年で結成18年ながら、関西アンダーグラウンドシーンの異端児であり続けるオシリペンペンズ。2016年に大阪から東京に拠点を移し、日常が劇的に変化したというVo.石井モタコの経験を踏まえ、今作『クリスタルボディ』は、「変化」を受け止めきれない人間の脆さや強がり、その中で見出す希望や欲望といった心情を、ユーモラスな視点で切り取った味わい深い歌詞が聴こえる。

また、唯一無二のギタリストと賞賛される中林キララの超絶テクニックと、「ロック」の新しいビートの在り方に挑む道下慎介のドラムも、前作『オールバック学園Z』よりさらに攻めており、その自由さには否応なく耳の芯が揺さぶられてしまう。

同作品のレコ発ライブが8月26日(土)に東高円寺UFOクラブ、9月3日(日)に難波ベアーズにておこなわれることも決定している。ペンペンズの真骨頂とも言えるライブパフォーマンスは、ぜひチェックして欲しいところだ。

また、石井モタコによる個展『小鳥放太郎 & シーツ急ピッチ変え蔵軍団』がアートスペース/ギャラリー「mograg」にて6月10日(土)より7月2日(日)まで開催されるという。自身のアルバムジャケットワークや漫画などで、音楽同様に独自の作品世界を発表する彼の東京での初個展となり、新作のドローイングとペイント作品をはじめ、過去のアルバムジャケットの原画や複製作品を展示販売。また、会期中は様々な関連企画が会場にて展開される予定とのことだ。

■アルバム『クリスタルボディ』
2017年8月2日発売
DQC-1578(KONG?019) ¥2,160(税込)
発売:こんがりおんがく
流通:株式会社スペースシャワーネットワーク

曲目
1.肉体の中で弾丸は止まる恋愛大王ペット研究家
2.放し飼い
3.青春もう少し
4.大都会溶けろ
5.月に向かって足をあげろ
6.スパゲッティ
7.サタデーナイト畜生フィーバー
8.ビューティフルライフ
9.クリスタルボディ
10.インドに行くかも
作詞:石井モタコ 作曲:オシリペンペンズ

■石井モタコ 個展『小鳥放太郎 & シーツ急ピッチ変え蔵軍団』
場所:mograg(http://mograg.com/)
2017.06.10.sat〜07.02.sun
OPEN / 13:00〜20:00 ※CLOSE / 月曜日
※06.10.sat オープニングパーティ(18:00〜21:00)